トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009/11/30

[M-1 2009]今年決勝行ってほしいコンビ・来年以降期待したいコンビ【東京編】

昨日の結果は、大阪2日目合格3組。ダイアン・プラマイ・ソーセージ。
いや、まぁ少ないだろうなとは予想してましたが、
さすがにもうちょっと足してくるのかとは思ってました。
これで追加合格がある可能性は上がりましたかね。

では大阪3日目と追加合格の発表を前に、
まだ一度も決勝の舞台を踏んだことのないコンビのうち
個人的にいま決勝進出してほしいコンビと、
数年後まで待ってみたいコンビを整理してみます。

今回は東京勢。
大阪は準決勝進出者が出揃って、もうちょっと
最近のネタ動画などを漁ってから書こうと思います。
すでに決勝を経験したコンビについては、
後々ファイナリスト予想とかしたいと思います。

漫才ネタを複数見たことある範囲から選んでます。

1.今年行ってほしいコンビ@東京

ハマカーン(ケイダッシュステージ '00)
 準決勝進出。レッカペでも勢いを見せた今か、もしくは更に改良して来年来るか。
 ただ(多分)来年がラストイヤーなんで、まず今年決勝進出しとかないと厳しいでしょうね。
 正直現時点では優勝狙えるとは思ってませんが、
 今年初進出→来年ファイナルステージにいたりしたら、
 M-1物語的にすごく面白いと思います。
 でももし今年すごいネタを隠し持ってたりしてもそれはそれで面白い。
 東京・非吉本の一角として、M-1のワクワク感を提供してくれそうなコンビ。

チーモンチョーチュウ(東京吉本 '00)
 準決勝進出。3文字漫才のところ。とはいえ3文字漫才だと厳しいのかなと。
 ここはネタ数多いので、逆にネタ選びも難しいんでしょうかね。
 「亭主関白」「朝の起こし方」あたりがいいかと思いますが、
 すでに過去の準決勝でかけたことあるのかも。 
 結局、今年がラストイヤーなのか何なのかよくわからず。

2.来年・再来年 期待できるコンビ@東京

パンクブーブー(東京吉本 '01)
 準決勝進出。正統派東京漫才師。
 ここは…何でしょうね、何かもう一歩足りない気がする。
 何としても審査員に自分達を選ばせるための、説得力というか決め手というか。
 それが、コンビによって「練習量」だったり「発想力」だったりするんでしょうが。
 場合によってはこの1,2年で行く可能性もあると思いますが、
 ちょっとまだ不安定な印象があります。
 再来年がおそらくラストイヤーなんで、それまでに仕上げてこれるか。

囲碁将棋(東京吉本 '03)
 準決勝進出。個人的に期待している吉本若手漫才師。
 東京吉本内の位置づけはちょっと前のPOISONみたいな感じですかね。
 そこまでシュールじゃないし、ネタの内容はあまり似てないですが。
 ここはもう少し一般向けに改良することを覚えたら、1~2年でガッと一皮剥けそうです。
 逆に今のままで決勝に行ったとすると、POISON並みに叩かれるでしょうね。
 一般向けを意識する上では、オンバトがすごく良い舞台だと思うので
 懲りずにトライアウト挑戦してほしいです。

3.3~4年後 期待できるコンビ@東京

ハライチ(ワタナベエンターテインメント '05)
 準決勝進出。露出と面白さを考えると、来年・再来年、あるいは今年行っても
 おかしくないかもしれないんですが、ちょっとあのスタイルで
 決勝行っても結果が見えているといいますか…。
 そう高評価はされないでしょうし。
 まだ若いですし、別のスタイルを見つけてくれることを期待してます。

マヂカルラブリー(東京吉本 '07)
 今回3回戦落ち。
 囲碁将棋と並んで個人的に大きな期待を寄せてる東京吉本漫才師ですが、
 しばらくは敗者復活を賑わす存在でいてほしいですね。
 今日の追加合格も、もちろん80%は準決勝行ってほしい気持ちですが、
 残りの20%は、ここでしばらく凹んだ後で大きな変化を遂げてほしいという心情も…。
 いまの芸風以上のものを期待しているというか、まぁ個人的には
 いつかここのしゃべくり漫才を見てみたかったりするんすよねぇ。

風藤松原(太田プロダクション '04)
 準決勝進出。2人とも30過ぎですけど、結成年から見ると
 まだまだチャンスあるんですね。今調べたら、大阪NSC出身で驚きました。
 M-1におけるポストおぎやはぎな感じというか、この2人が数年後決勝行ってたら
 単純に画的に面白そうですw でもあと5~6回チャンスあるなら不可能じゃなさそうだ。

クロンモロン(浅井企画 '05)
 今回3回戦落ち。去年準決勝進出した、現役大学生コンビ。
 東京非吉本の若手の中ではかなり将来性を感じる有望株という印象です。
 ちょっとグロい感じのボケをソフトに修正したり、とりあえずは
 小技を覚えてマイナーチェンジしてほしいです。
 ここもオンバト挑戦し続けることがすごくプラスになると思います。

天狗(東京吉本 '03)
 今回、初の準決勝進出。東京吉本ですが関西弁の漫才師。
 普通に達者ですし、決めツッコミもあるんで
 もし何かつかめばグッと伸びそうな感触はあります。
 少し昔にやりすぎコージーのカウントダウン芸人か何かで、
 相方のメガネを飛ばすというバイオレンスな特技で出てました。

田畑藤本(東京吉本 '08)
 3回戦落ち。ボケの藤本が東大卒でクイズ番組にも出ています。
 さすがに芸歴的にここを並べるのは少し考えてしまいますが、
 芸歴1年当時で、かなりの完成度の漫才を見せていたのは確か。
 東大ネタ以外もあるようです。東大推しをツカミに留めて
 発想を生かすようなネタができたら、結構化けると思います。

男子(プロダクション人力舎 '??)
 2回戦落ち。兄妹漫才師。芸歴は不明。
 ネタを見たことある人力舎の若手漫才師の中で、個人的に一番達者と感じたコンビ。
 兄が妹を微妙に褒めてますが、見た目のおかげか別にヘンな感じにはなりません。
 兄が妹をいじるツッコミワードが時々光ります。

ダイタク(東京吉本 '09)
 2回戦落ち。芸歴1年の双子コンビ。まだ1分ネタしか見たことがないんで、
 3~4分ネタが作れるかわかりませんが。すでにTVには同期のあげはと並んで
 ちょこちょこ出てますね。こないだエンタでザ・たっちのマネしてましたw
 ここやあげは、あわよくば(ボケが日独ハーフ)など、今年デビューの
 東京NSC14期は今後期待できそうです。ただもちろん、あと3,4年は待ちたいところ。

 
<番外>ノンスモーキン(東京吉本 '99)
 今回3回戦落ち。指漫才はいいのですが、決勝に行くにはもう一押しがほしい。
 今年ラストイヤーなので、もう何年かあったらなというところですが、
 3回戦で落ちるとは思いませんでした。追加合格来るか。

web拍手

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/29

[M-1 2009]3回戦 大阪1日目 結果

3回戦大阪1日目の結果が出ました。
お笑いナタリーに東京3回戦のレポが上がってますが、
準決勝進出者のみですか…少し残念。
 →お笑いナタリー-「M-1グランプリ2009」東京3回戦レポート

<大阪1日目11/28合格 13組>
和牛
(大阪吉本 '04)「鶴の恩返し」 *初準決勝
銀シャリ
(大阪吉本 '05)「犬のおまわりさん」
見取り図
(大阪吉本 '07)「彼女がほしい」 *初準決勝
志ん茶
(アマチュア '07)「ATM」
千鳥
(大阪吉本 '00)「言いたいこと」
笑い飯
(大阪吉本 '00)「鳥人」
スーパーマラドーナ
(大阪吉本 '02?'08?)「時代劇」
ヘッドライト
(大阪吉本 '00)「映画・アニメ」
アジアン
(大阪吉本 '02)「レポーター」
天竺鼠
(大阪吉本 '03)「運動会~服屋の店員」
ギャロップ
(大阪吉本 '04)「怖い話」
モンスターエンジン
(大阪吉本 '07)「ヤンキーを注意」
かまいたち
(大阪吉本 '04)「見た目とギャップのあるおばあちゃんを助ける」

ほぼ順当な感じですかね。
笑い飯のやった「鳥人」のネタはすごく前評判がいいようなので、
決勝で観れるのを楽しみにしてます。
和牛のコンビ名は聞いたことありましたが、見取り図は初めて聞きます。
ネタ動画が見当たらない。
和牛が大阪26期で藤崎・かまいたち・天竺と同期、
見取り図は29期で芸歴2年ですか。なかなかの躍進。
唯一の非吉本は、アマチュアの志ん茶。
一昨年2007でも準決勝進出していた、アナゴさんのモノマネのとこ。
今回のネタは草刈正雄のモノマネだったようです。

落選組は以下。
吉本勢。

<1日目吉本落選 20組>
ウーマンラッシュアワー「バイトのリーダー」、学天即「寝れない」、ケムリダマ、スターリン、ツインゴリラ、バンパイア、ビタミンS「ラッキー」、びわこメロディ、マウンテンヒル、鱒之介(NSC生)、ミルクボーイ、GAG少年楽団「結婚式の司会」、カバと爆ノ介、キタク、極悪連合「悪ィ~」、さかなDVD「ドッキリ」、ゼミナールキッチン、Dr.ハインリッヒ、丼、武者武者(NSC生)

今のbaseはわかるところが少ないのであまり語れませんが…。
ウーマンラッシュアワーはMBS新世代漫才アワード2位のところ。
ビタミンSは勝手に漫才もそこそこ達者そうなイメージがあったんですが、
意外に一度も準決勝行ったことないんですね。
せっかくなんでウーマン、学天即、さかなDVDの動画を少し観てみました。
一昨年の予選ネタですが、さかなDVDの粗さは何かいいですね。
今はどんな感じになってんですかね。

<1日目他事務所落選 6組>
コンチェルト(松竹芸能 大阪)、男子更衣室(アマチュア)、どんぐり兄弟(アマチュア)、インテルストレンジ(アマチュア)、オフクロワークス(アマチュア)「吉本新喜劇」、ヘンダーソン(アマチュア)

大阪では非吉本はほとんどアマチュア。松竹芸能漫才師の現状はどうなんでしょう。
個人的には東京の人力舎漫才師の現状も気になってます。

参考(結成年):半帖庵 - 資料:M-1グランプリ準決勝進出者名簿

web拍手

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/28

[ネット配信]かたつむりのシチサンLIVE視聴 091128

吉本がネット配信している、かたつむりのシチサンLIVEがさきほど終わったので
内容だけ箇条書きで軽くメモしときます。

演者: かたつむり ボケ林(髪がうっとうしいほう)・ツッコミ中澤(ガタイがいいほう)
ゲスト:トンファー小浜/オバアチャン畔柳/ジャングルポケット太田
    ミルククラウン竹内/GO!皆川/トンファー山西/サヨナラダンス滝野/インポシッブル/平成ノブシコブシ徳井
(ラストのみ)はんにゃ金田/フルーツポンチ/ガリバートンネル佐助 ほか(?)

備考1:かたつむり中澤は先日のあらびき団(11/18)でも発表したが、実家の居酒屋を手伝うため、11月いっぱいで芸人を無期限休業。
備考2:かたつむりはNSC10期生で、はんにゃ、フルーツポンチ、オリエンタルラジオと同期。他に少年少女、ブレーメン、ガリバートンネルなど。

●オープニングトーク
 ・M-1棄権
 ・中澤のヒゲ
 ・中澤の店に来る芸人たち
  (パンチ浜崎、POISON吉田、ロシアンモンキー、マキシマムパーパーサム長澤、
   オリラジ中田&しずる池田 ほか)

 ・あらびき団の放送
   中澤「あの感動の」
   林は放送見てないし録画してない。中澤「見てないの!?カッコつけてるね」w

 ・マイケルジャクソンの映画
 ・林の母親
 ・ウンコ漏らし話
 ・駅のホームで酔っ払ってふざけてた中澤とはんにゃ川島
  (※話道というライブで披露して、MVP獲ったエピソード)

●企画1:中澤のやり残したことベスト5
 ・5位:全力で罰ゲームがやりたい! ゴムパッチン→トンファー小浜
 ・4位:大喜利で大爆笑がとりたい! かたつむり大喜利対決
 ・3位:奥さんを探したい! お客さんから立候補者を募る
 ・2位:店を大きくしたい! 小浜・太田・中澤で店のCM撮影
 ・1位:アドリブでネタしたい! 

●企画2:新しい相方オーディション!最終面接
 ・ミルククラウン竹内&林でショートネタ 「コント女子」
 ・GO!皆川&林 「ユニーク」
 ・トンファー山西
 ・サヨナラダンス滝野
 ・インポシッブル&林 「でっかいかたつむりと戦おう」
 ・平成ノブシコブシ徳井&林 「寝転び漫才」
 ・審査発表

●エンディング
 ・胴上げ はんにゃ金田、フルポンら全員乱入で中澤を胴上げ
 ・中澤による一本締め

かたつむりらしく、活動休止前ラストでも
終始グダグダで茶番臭のただようライブでしたが、
最後はまさかの売れっ子同期、金田・フルポンも乱入。
ラストはナガモノと同じくお客さんにも立ってもらい、中澤の一本締めで終了。
途中、M-1でやるはずだったネタを披露する予定が
ガチアドリブをやってしまったりと、まぁそのあたりもご愛敬でしょうかw
ここらしいライブだったかと思います。

ちなみに、Yahooプレミアム会員向けリピート配信は
あす日曜早朝4:30~6:00と10:00~11:30にあります。
そのうち某所にもアップされるでしょう。ようつべ[09112873]で検索
全部見る時間のない人には
 ◎エンディング[0911287309] 4:57~約2分半
 ・オープニングトーク前半 [0911287301]約10分
 ・企画2:新しい相方オーディション [0911287307] 1:45~[0911287309]約25分
がオススメです。

あとすごくどうでもいいんですが、
・チューリップ『青春の影』http://www.youtube.com/watch?v=eHSMj2iow9k
 ※あらびき団VでのBGM
・欧陽菲菲『ラヴ・イズ・オーヴァー』http://www.youtube.com/watch?v=iEtDtXDv46M
・Y/U/K/I 『J/O/Y』ttp://www.metacafe.com/watch/1849169/yuki_joy/
この3曲が個人的に「かたつむりソング」になりました。
やっぱり'70~'80の曲は力ありますね。

web拍手

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[M-1 2009]M-1 3回戦 ルミネ3日目結果

M-1の3回戦、ルミネ3日目の結果について。
以下、公式ブログより。

<ルミネ3日目11/27合格 8組>
タイムマシーン3号
(アップフロントエージェンシー '99)
NON STYLE
(東京吉本 '00)
東京ダイナマイト
(東京吉本 '01)
ハイキングウォーキング
(東京吉本 '01)
なりきんショージ
(東京吉本 '09) *初準決勝
ラフ・コントロール
(東京吉本 '00)
南海キャンディーズ
(東京吉本 '03)
パンクブーブー
(東京吉本 '01)

結成年はこちらのサイトを参考にさせてもらいました。
http://www.hanjoan.com/project/m2.htm

名前だけ見ると、まあ比較的順当なメンツですかね…なりきんショージ以外はw
この日は初進出1組のみ。
タイマはラストイヤーですか。
少し前にタイマを生で観る機会があって、ネタはなぜかコントだったんですが
その日のライブで一番面白かったのを思い出しました。
ちゃんと漫才でも調子上げてたんですね。結果出してほしいものです。
よくわかってないんですが、ラフコンは今年ラストイヤーという噂もあるんですが、
今年か来年どっちなんですかね。
なりきんショージは村上ショージとハローバイバイ金成の即席コンビ。
ルミネ1日目にも出てた、ややウケちょいウケも
村上ショージとぜんじろうのコンビだったんですね。そりゃ名前知らないわけだ。
てか師匠働きすぎw

落選組は以下。
吉本勢から。

<3日目吉本落選 23組>
アルファベット、インポッシブル、こりゃめでてーな、ジェラードン、チャド・マレーン、トリプルエンジョイ(大阪所属)、ノンスモーキン「ゾンビをやっつける」、ピース「刑事」、ブレーメン「アニメを知らない」、平成ノブシコブシ「干支」、明星ヒットパレード、LLR「大豆がだいずき」、キューティーブロンズ、ニンゲン、ハム(大阪所属)「ホスト」、ライトミール、レアレア、オープンスペース、ガブ&ぴーち、グランジ、テクノポッピン、南国姉妹、ライパッチ

ノンスモーキン落ちましたか。去年準決勝行ったブレーメン、ピースも落ちる。
グランジは「俺につっこんでくれ!」のネタやったんですね。
面白いと思いますが、漫才と見せかけたコントだからな…。
あと、1日目の鬼ヶ島とネタ構成がかぶってたようです。鬼ヶ島の
そのネタは見たことないですね。
ハムはスケジュールの都合でもあったんでしょうか。なぜ東京で。
どうでもいいけどオープンスペースって吉本だったのか。

<3日目他事務所落選 19組>
あどばるーん(ソーレアリア)、椀飯振舞(HRプロジェクト)、おりがみ(ワタナベエンターテインメント九州)、タリキ(ワタナベエンターテインメント)、南京錠(サンミュージックプロダクション)、ひじねすまんず(アマチュア)、モエヤン(ぐあんばーる)、ガリベンズ(㈱トップカラー)、上々軍団(アップフロントエージェンシー)、超新塾(ワタナベエンターテインメント)、どきどきキャンプ(ケイダッシュステージ)「屋上で告白」、ぽ~くちょっぷ(サンミュージックプロダクション)、マスタッシュぼうや(フリー)、ミラマリア(ホリプロ・松竹芸能)、レッドクリスマス(SMA)、ロビンフット(アマチュア)、三四郎(マセキ芸能社)、Wエンジン(ワタナベエンターテインメント)、ランチランチ(ホリプロコム)

有名どころだと、どきどきキャンプ、Wエンジン、超新塾、モエヤンが落ちる。
どきキャンの漫才ネタ見たことないですが、一説には結構よかったらしいです。

今日からは大阪の3回戦が始まります。
1日目:笑い飯、千鳥、モンスターエンジン、かまいたち、天竺鼠、ギャロップ、銀シャリ
2日目:ダイアン、プラスマイナス
3日目:アジアン、ジャルジャル、スマイル、とろサーモン、キングコング、span!、プリンセス金魚
この辺が個人的には気になりますかね。逆に言うと、これより
芸歴下はわからないんで、大穴どころは予想つかないですね。
さらに大阪3日目終わった後の追加合格がどうなるか。
来週月曜夜が楽しみです。

web拍手

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[LIVE] 09'11/14「ナガモノ」 感想

【 ナガモノ 】@浅草花月
日時: 2009年11月14日(土) (17:15開場)17:30開演~19:20頃終了 \1800
演者: 
    ライス ボケ田所・ツッコミ関町(メガネ)
    ジューシーズ 大ボケ赤羽(太め・左)、小ボケ松橋(右)、ツッコミ児玉(真ん中)
    かたつむり ボケ林(髪がうっとうしいほう)・ツッコミ中澤(ガタイがいいほう)
※備考:かたつむり中澤は先日のあらびき団(11/18)でも発表したが、11月いっぱいで芸人を無期限休業。

こちらの記事はライブ全体通しての、個人的な感想です。レポは前記事にて。

ライブの提案者である、かたつむり中澤がこの11月で休業するという
複雑な位置づけのライブではありましたが、終わったあとは
すごくさわやかな気分で劇場を後にできました。
てかずっと、告知VのBGMだったYUKI『JOY』が頭ん中まわってましたねw
あれ選曲した人だれなんでしょうね?いい感じにアガって、
あのタイミングであの選曲は趣味がいいなあと。

かたつむりに対する思い入れは、好きな芸人の1組ですが
このチケットとった時点ではそれほど大きくありませんでした。
ネタが好きなんですが、あまりライブを観る機会がなかったので
この機会に足を運んでみようということで。

結論を書くと、演者がヘンに湿っぽくならず、すごく楽しめたライブでした。
ファンが悲しいのはその通りだと思いますし、エンディングの手紙の下りで
会場からすすり泣く声も聞こえましたが、舞台上の演者が
湿っぽさをお客さんと共有してライブを終えるのは、それは違うと思うので。

茶番とgdgd感満載の、この3組らしいライブでした。
V見て思ったんですが、なんかフツーに仲良いんですね。
1期違いますけどほぼ同期みたいな感じで。
クォリティの高いgdgd感というのは、ある程度フラットな関係性でないと
作れないのかもしれないですね。
それだけに、今後この3組としてのライブではなくなるのは残念ですが。

少し、かたつむりについて。
ネタは、あらびき団のも寝転がり漫才もテレパシー漫才も好きです。
ただ、それとは少し別に、東京吉本では珍しく
ガツガツしたところのあるコンビで、そこがいいなあと思ってました。

今年5月のオンラインでは、同じ10期のオリラジ、はんにゃ、フルポン、
トレンディエンジェル、ブレーメン、インポッシブル、ガリバートンネルと較べて、
面白さで自分たちが勝ってるか負けてるかを話してました。
そもそもそんな話を公然と話すコンビは東京吉本というか、まぁそれ以外でも
そうそういないと思います。飲み屋でならともかくw
かりにラジオや配信で話題に出すなら、かなり濁した感じで言うはずですが、
この2人の場合は、どストレートに話してました。
そのせいでこのトーク部分がYouTubeに上がっていたときは、コメントで
「売れてない芸人のひがみ」だのとさんざんに書かれていましたが、
逆に言えば、こういうギラギラしたところを見せる芸人は
昨今そうそういないってことです。特に東京吉本では。
そういう意味でも、このコンビがしばらく見られなくなるのは残念ですね。

明日は19:30からかたつむりのシチサンLIVEですね。
まず中澤の体調不良が心配ですが、PCの前で座して待つことにします。

web拍手

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/27

[LIVE] 09'11/14「ナガモノ」 レポ

【 ナガモノ 】@浅草花月
日時: 2009年11月14日(土) (17:15開場)17:30開演~19:20頃終了
    \1800
演者: ライス ボケ田所・ツッコミ関町(メガネ)
    ジューシーズ 大ボケ赤羽(太め・左)、小ボケ松橋(右)、ツッコミ児玉(真ん中)
    かたつむり ボケ林(髪がうっとうしいほう)・ツッコミ中澤(ガタイがいいほう)
※備考:かたつむり中澤は先日のあらびき団(11/18)でも発表したが、11月いっぱいで芸人を無期限休業。

<ライブ構成>
・VTR
◆7人漫才
・VTR
◆コーナーライブ
 ┠叩いてかぶってジャンケンポン
 ┗ジェスチャーゲーム
・VTR
◆芝居
・VTR
◆電話で出演交渉
・VTR
◆閻魔様
・VTR
◆漫才×コーナー
・VTR
◆芝居×電話
・VTR
◆閻魔様2回目
・VTR
◆ごちゃまぜ
・VTR
◆エンディング
 ┠中澤の熱弁
 ┠中澤の熱唱
 ┠林の手紙
 ┗告知

見ての通り、企画→VTR→企画→VTR→…の流れが繰り返される構成。
だいたい、「企画→VTR」の1セットで15分ほど。
以下、発言者と発言内容、特にVTRはうろ覚えな箇所多いです。

続きを読む "[LIVE] 09'11/14「ナガモノ」 レポ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[M-1 2009]3回戦 ルミネ1日目、2日目結果

M-1の3回戦、ルミネ1日目・2日目の結果について。
以下、公式ブログより。

<ルミネ1日目11/25合格組>
ハリセンボン
(東京吉本 '03)
風藤松原
(太田プロダクション '04)
ロシアンモンキー
(東京吉本 '00) *初準決勝
鬼ケ島
(プロダクション人力舎 '04) *初準決勝
天狗
(東京吉本 '03) *初準決勝
ゆったり感
(東京吉本 '03)
トレンディエンジェル
(東京吉本 '04) *初準決勝
チーモンチョーチュウ
(東京吉本 '00)
三拍子
(サンミュージックプロダクション '01)
流れ星
(浅井企画 '00)
ハライチ
(ワタナベエンターテインメント '05)
POISON GIRL BAND
(東京吉本 '00)

<ルミネ2日目11/26合格組>
井下好井
(東京吉本 '05)「めんどうカフェ」 *初準決勝
ジャングルポケット
(東京吉本 '07) *初準決勝
磁石
(ホリプロコム '00)
カナリア
(東京吉本 '03)
朝倉小松崎
(サンミュージックプロダクション '07) *初準決勝
メメ
(東京吉本 '08) *初準決勝
アームストロング
(東京吉本 '00)
ナイツ
(マセキ芸能社 '01)
スリムクラブ
(東京吉本 '03)「葬式に行きたい」 *初準決勝
ダブルネーム
(㈱トップカラー '03)
我が家
(ワタナベエンターテインメント '03)
ポテト少年団
(東京吉本 '99)「変態」
ハマカーン
(ケイダッシュステージ '00)
囲碁将棋
(東京吉本 '03)
U字工事
(アミーパーク '00)「FA宣言、東北参入」

結成年はこちらのサイトを参考にさせてもらいました。
http://www.hanjoan.com/project/m2.htm

何のネタをやったかはまだ情報収集してないんですが、常連組はともかく
初進出組は結構変わったところを選んできましたね。
ポテト少年団、ロシアンモンキー、天狗、トレンディエンジェルの
吉本AGEAGE芸人4組は、ホームの渋谷∞ホールで芸風が合わず
苦戦しているので、ここで選ばれてよかったなという気持ちです。
ポテ少はラストイヤーですか。
意外なのはメメですね。ネタ見たことないんですが、芸歴1年でよく選ばれたな。
田畑藤本、姫ちゃんと同期。
コント師である鬼ヶ島やジャングルポケット、
歌ネタの朝倉小松崎、ダブルネームはどんなネタやったのか気になります。

落選組は以下。まず吉本勢。

<1日目吉本落選組>
エリートヤンキー、少年少女、セブンbyセブン、ブロードキャスト、ボーイフレンド、あわよくば、オバアチャン、田畑藤本、初恋タロー、ミルククラウン、山田カントリー、ややウケちょいウケ、ライス
<2日目吉本落選組>
オオカミ少年、オクヨコ、クレオパトラ、マキシマムパーパーサム、ワタルwithオカン(大阪所属)、イシバシハザマ、えんにち、ツーナッカン、デスペラード、どんぴしゃ、Vステーション、マヂカルラブリー「僕が見えるの?」、ものいい、オリエンタルラジオ

何よりもまず、オリラジが落ちたのが波瀾。追加合格の可能性もありそうですが。
個人的に期待していたマヂラブもここで落ちる。
2chのM-1スレの情報では、オリラジ、マヂラブ、ややウケ、イシハザあたりが
追加合格の可能性を残しているようです。
2日目にエントリーしていたかたつむりは、ボケ林のブログによれば
ツッコミ中澤の体調不良により棄権。
セブンbyセブンは辛うじて名前聞いたことあるんですが、ややウケは知らなかったですね。
ワタルwithオカンはなぜ東京で受けたのかw

他事務所で落ちたのは以下。

<1日目他事務所落選組>
ヴィレッジ(アミーパーク)、エレファントジョン(プロダクション人力舎)、エンジョイワ→クス(SMA)、ザクマシンガン(プライム)、ダークホース(ニュースタッフエージェンシー)、dande GAP(アマチュア)、チャラチャラチャラム(ワタナベエンターテインメント)、東京ペールワン(西口エンタテインメント)、なすなかにし(松竹芸能 東京)、ニレンジャー(アップフロントエージェンシー)、BLUE RIVER(ワタナベエンターテインメント九州)、ロケット団(株式会社トービック)、EE男(ワタナベエンターテインメント)、ヴィンテージ(ニュースタッフエージェンシー)、キャラメルマシーン(ワハハ本舗)、ジェニーゴーゴー(SMA)、334(アマチュア)、ニッチェ(J・D・W)、パッチワーク(プライム)、ブルーセレブ(プロダクション人力舎)、クワバタオハラ(ホリプロ)、西麻布ヒルズ(サンミュージックプロダクション)、ぼれろ(サンミュージックプロダクション)
<2日目他事務所落選組>
Wコロン(プロデューサーハウスあ・うん)、キャン×キャン(㈱ヴィジョンファクトリー)、しんのすけとシャン(ワタナベエンターテインメント)、スモールート(アマチュア)、弾丸ジャッキー(ニュースタッフエージェンシー)、ヒカリゴケ(松竹芸能 東京)、髭男爵(サンミュージックプロダクション)、ポケットパラダイス(SMA)、あきげん(マセキ芸能社)、クロンモロン(浅井企画)「シンデレラ」、コア(ワタナベエンターテインメント)、ザ・アンモナイト(ホリプロ)、笑撃戦隊(フリー)、飛石連休(サンミュージックプロダクション)、虹組キララと研究生(オフィス★怪人社)、響(SMA)、マッドドックス(ニュースタッフエージェンシー)、安田大サーカス(松竹芸能 東京)、新宿カウボーイ(太田プロダクション)

有名どころだと響、髭男爵、安田大サーカスが落ちる。
個人的に気になっているのが、なすなかにし。07年に準決勝に行って以来、
2年連続3回戦落ちということになりますが…。
現役大学生コンビのクロンモロンはライブでなかなか頑張っている様子なので、
今年も準決勝行くかと思いましたが。

今日の予選ではいよいよ前回王者NON STYLEが出てきますね。
他は東京ダイナマイト、南海キャンディーズ、パンクブーブー、
ノンスモーキン、タイムマシーン3号など。
結果を楽しみに待つとします。

web拍手

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はじめに

一お笑いファンが、月1~2でお笑いライブのレポ書いたり
ちょいちょいTVや動画の視聴メモを置いてくブログです。
TVでは広く浅ーくお笑いを見てる感じです。
とくに注目してるのは、
TVで活躍してる世代だと大阪NSC13期周辺、ゴッドタンメンバー、
ライブだと吉本AGEAGE芸人、東京コント師。

Gyaoの無料動画から本格的にお笑いにハマった経緯があるので、
吉本、特に東京吉本(ルミネ、AGEAGE芸人)はだいたいわかりますが、
現在のbaseにはあまり詳しくないです。ワラbの半数+数組がわかる程度。

他事務所だと、何度かM-1準決勝進出しているところは
名前を知ってる場合があります。

ライブは東京近郊しか行ってません。
行き始めてまだ日が浅いので、現状は吉本多め。

好きな芸人はプロフィール参照

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2009年12月 »