« [M-1 2009]3回戦 大阪1日目 結果 | トップページ | [M-1 2009]3回戦 大阪2日目、3日目、追加合格結果 »

2009/11/30

[M-1 2009]今年決勝行ってほしいコンビ・来年以降期待したいコンビ【東京編】

昨日の結果は、大阪2日目合格3組。ダイアン・プラマイ・ソーセージ。
いや、まぁ少ないだろうなとは予想してましたが、
さすがにもうちょっと足してくるのかとは思ってました。
これで追加合格がある可能性は上がりましたかね。

では大阪3日目と追加合格の発表を前に、
まだ一度も決勝の舞台を踏んだことのないコンビのうち
個人的にいま決勝進出してほしいコンビと、
数年後まで待ってみたいコンビを整理してみます。

今回は東京勢。
大阪は準決勝進出者が出揃って、もうちょっと
最近のネタ動画などを漁ってから書こうと思います。
すでに決勝を経験したコンビについては、
後々ファイナリスト予想とかしたいと思います。

漫才ネタを複数見たことある範囲から選んでます。

1.今年行ってほしいコンビ@東京

ハマカーン(ケイダッシュステージ '00)
 準決勝進出。レッカペでも勢いを見せた今か、もしくは更に改良して来年来るか。
 ただ(多分)来年がラストイヤーなんで、まず今年決勝進出しとかないと厳しいでしょうね。
 正直現時点では優勝狙えるとは思ってませんが、
 今年初進出→来年ファイナルステージにいたりしたら、
 M-1物語的にすごく面白いと思います。
 でももし今年すごいネタを隠し持ってたりしてもそれはそれで面白い。
 東京・非吉本の一角として、M-1のワクワク感を提供してくれそうなコンビ。

チーモンチョーチュウ(東京吉本 '00)
 準決勝進出。3文字漫才のところ。とはいえ3文字漫才だと厳しいのかなと。
 ここはネタ数多いので、逆にネタ選びも難しいんでしょうかね。
 「亭主関白」「朝の起こし方」あたりがいいかと思いますが、
 すでに過去の準決勝でかけたことあるのかも。 
 結局、今年がラストイヤーなのか何なのかよくわからず。

2.来年・再来年 期待できるコンビ@東京

パンクブーブー(東京吉本 '01)
 準決勝進出。正統派東京漫才師。
 ここは…何でしょうね、何かもう一歩足りない気がする。
 何としても審査員に自分達を選ばせるための、説得力というか決め手というか。
 それが、コンビによって「練習量」だったり「発想力」だったりするんでしょうが。
 場合によってはこの1,2年で行く可能性もあると思いますが、
 ちょっとまだ不安定な印象があります。
 再来年がおそらくラストイヤーなんで、それまでに仕上げてこれるか。

囲碁将棋(東京吉本 '03)
 準決勝進出。個人的に期待している吉本若手漫才師。
 東京吉本内の位置づけはちょっと前のPOISONみたいな感じですかね。
 そこまでシュールじゃないし、ネタの内容はあまり似てないですが。
 ここはもう少し一般向けに改良することを覚えたら、1~2年でガッと一皮剥けそうです。
 逆に今のままで決勝に行ったとすると、POISON並みに叩かれるでしょうね。
 一般向けを意識する上では、オンバトがすごく良い舞台だと思うので
 懲りずにトライアウト挑戦してほしいです。

3.3~4年後 期待できるコンビ@東京

ハライチ(ワタナベエンターテインメント '05)
 準決勝進出。露出と面白さを考えると、来年・再来年、あるいは今年行っても
 おかしくないかもしれないんですが、ちょっとあのスタイルで
 決勝行っても結果が見えているといいますか…。
 そう高評価はされないでしょうし。
 まだ若いですし、別のスタイルを見つけてくれることを期待してます。

マヂカルラブリー(東京吉本 '07)
 今回3回戦落ち。
 囲碁将棋と並んで個人的に大きな期待を寄せてる東京吉本漫才師ですが、
 しばらくは敗者復活を賑わす存在でいてほしいですね。
 今日の追加合格も、もちろん80%は準決勝行ってほしい気持ちですが、
 残りの20%は、ここでしばらく凹んだ後で大きな変化を遂げてほしいという心情も…。
 いまの芸風以上のものを期待しているというか、まぁ個人的には
 いつかここのしゃべくり漫才を見てみたかったりするんすよねぇ。

風藤松原(太田プロダクション '04)
 準決勝進出。2人とも30過ぎですけど、結成年から見ると
 まだまだチャンスあるんですね。今調べたら、大阪NSC出身で驚きました。
 M-1におけるポストおぎやはぎな感じというか、この2人が数年後決勝行ってたら
 単純に画的に面白そうですw でもあと5~6回チャンスあるなら不可能じゃなさそうだ。

クロンモロン(浅井企画 '05)
 今回3回戦落ち。去年準決勝進出した、現役大学生コンビ。
 東京非吉本の若手の中ではかなり将来性を感じる有望株という印象です。
 ちょっとグロい感じのボケをソフトに修正したり、とりあえずは
 小技を覚えてマイナーチェンジしてほしいです。
 ここもオンバト挑戦し続けることがすごくプラスになると思います。

天狗(東京吉本 '03)
 今回、初の準決勝進出。東京吉本ですが関西弁の漫才師。
 普通に達者ですし、決めツッコミもあるんで
 もし何かつかめばグッと伸びそうな感触はあります。
 少し昔にやりすぎコージーのカウントダウン芸人か何かで、
 相方のメガネを飛ばすというバイオレンスな特技で出てました。

田畑藤本(東京吉本 '08)
 3回戦落ち。ボケの藤本が東大卒でクイズ番組にも出ています。
 さすがに芸歴的にここを並べるのは少し考えてしまいますが、
 芸歴1年当時で、かなりの完成度の漫才を見せていたのは確か。
 東大ネタ以外もあるようです。東大推しをツカミに留めて
 発想を生かすようなネタができたら、結構化けると思います。

男子(プロダクション人力舎 '??)
 2回戦落ち。兄妹漫才師。芸歴は不明。
 ネタを見たことある人力舎の若手漫才師の中で、個人的に一番達者と感じたコンビ。
 兄が妹を微妙に褒めてますが、見た目のおかげか別にヘンな感じにはなりません。
 兄が妹をいじるツッコミワードが時々光ります。

ダイタク(東京吉本 '09)
 2回戦落ち。芸歴1年の双子コンビ。まだ1分ネタしか見たことがないんで、
 3~4分ネタが作れるかわかりませんが。すでにTVには同期のあげはと並んで
 ちょこちょこ出てますね。こないだエンタでザ・たっちのマネしてましたw
 ここやあげは、あわよくば(ボケが日独ハーフ)など、今年デビューの
 東京NSC14期は今後期待できそうです。ただもちろん、あと3,4年は待ちたいところ。

 
<番外>ノンスモーキン(東京吉本 '99)
 今回3回戦落ち。指漫才はいいのですが、決勝に行くにはもう一押しがほしい。
 今年ラストイヤーなので、もう何年かあったらなというところですが、
 3回戦で落ちるとは思いませんでした。追加合格来るか。

web拍手

|

« [M-1 2009]3回戦 大阪1日目 結果 | トップページ | [M-1 2009]3回戦 大阪2日目、3日目、追加合格結果 »

M-1グランプリ」カテゴリの記事

芸人特集記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1301954/32428818

この記事へのトラックバック一覧です: [M-1 2009]今年決勝行ってほしいコンビ・来年以降期待したいコンビ【東京編】:

« [M-1 2009]3回戦 大阪1日目 結果 | トップページ | [M-1 2009]3回戦 大阪2日目、3日目、追加合格結果 »