« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010/08/31

[KOC2010][LIVE]準決勝東京2日目8/30@赤坂BLITZ&直前ファイナリスト予想

発表までほんっとギリギリですが、2日目の分の準決勝レポを。
本当は予想記事も上げたかったけど間に合わないかな…。
とりあえずこのレポの最後に有力組を予想しとこう。

決勝でもやることを考えて、極力ネタバレしない書き方にしています。
決勝進出者が発表されたら、落選組についてはあとから詳しく内容を
追記するかもしれません。

この記事の通り3回戦東京2日目に参加したので、
そこで見たネタと同じネタをしていたところについては
そのように書きます。
東京1日目、大阪3回戦についてはわからないので、
後で3回戦でやってたネタが調べられたら
同じネタやってた組については追記します。

審査員はこの9名。2日間とも共通。
それぞれが個々の芸人につき100点満点で採点、
総合得点に基づき決勝進出者を選定するそう。
TBS 合田隆信チーフP(KOCプロデュースなど)
TBS 安田淳チーフP(KOCプロデュースなど/Wiki
TBS 坂本義幸P(リンカーン総合演出など)
TBS 江間浩司P(あらびき団プロデュースなど)
放送作家 高須光聖(Wiki) 
放送作家 長谷川朝二(笑っていいとも、すべらない話、リンカーンなど/Wiki) 
放送作家 内村宏幸(レッドシアター、サラリーマンNEOなど/Wiki) 
放送作家 中野俊成(アメトーーク、ロンドンハーツ、あらびき団など/Wiki) 
放送作家 松本真一(リンカーン、あらびき団、ケータイ大喜利など/Wiki)

この日は比較的前方の良席でした。

 

■Aブロック

 

ものいい「面接」
3回戦と同じネタでした。
トップバッターの役割を果たせていたとは言い難い。

ザ・ゴールデンゴールデン「宇宙人」
山崎「実は俺、宇宙人なんだ」
と告白して自分の星に帰ろうとする友人(山崎)を
2人(きたざわ・吉勝)が見送る場面。
この組でしっかり場が暖まる。
展開もセリフもキッチリ決まってました。
可能性はなくはないかも…?

イワイガワ「喫茶店のマスター」
男(井川)は彼女と思い出の喫茶店に待ち合わせするが、
結局彼女はやってこなかった。いつも黙ってコーヒーを淹れてくれる
マスター(岩井)に話しかけるが…。
オンバトでやってましたね。
うーん、よく出来たネタとは思うんだけど、
準決勝の猛者どもの中にいるとちょっとインパクト不足だったかなあ。
ウケも普通ウケ。

カリカ「伝説の剣」
伝説の剣を抜くと王女と結婚できるという設定の世界観なのに、
いつもと変わらずスーツのいでたちの林w
剣はあっさりと抜けてしまうが、王女が現れてから
改めて抜いてみせようと剣を元に戻すと、
そこへ現れる王女(家城・真っ白いドレス、ロングヘアのカツラつき)。
さすが吉本ブサイクランキング2年連続1位、
その容貌を存分に堪能できる前方席から特に良い反応をいただくw
オチは林が王女を剣でブッ刺して
王女「ホゲー!」
で終了wシュールとかそういうのを飛び越したバカバカしさでよかったですw
王女「一緒にゼクシィの表紙を飾ろう!」w

インスタントジョンソン「カラオケ」
インスタントジョンソンの代表ネタですね。
カラオケで部長(すぎ)を接待するサラリーマン(ゆうぞう・じゃい)。
歌ネタというのもあってか、前半組の中ではかなりウケてましたね。
歌ネタだと爆音が気になって自分は周囲ほど爆笑はできませんでしたが、
ここまでで一、二を争う出来。可能性は結構あると思います。
MCあべ「楽しいね~インスタントジョンソンさん。
カラオケ行きたくなっちゃった☆」w

 

■Bブロック

 

ポラロイドマガジン「都道府県で文化祭の屋台決め」
生徒が各都道府県という設定の学校で、文化祭の出し物を決める。
2人(リーダー・ナターシャ※注:芸名)が代わる代わる
いろんな生徒(都道府県)を演じて、文化祭で出す食べ物を提案。
それを教師(デビ)がツッコんでいく。初見のトリオでした。
香川「讃岐うどん」
山口「てっちり」
新潟「白ごはん」
滋賀「水」
といった具合。
教師「こら福岡、長崎の出島を引っ張るな」w
各都道府県の個性や、2人が隣合った都道府県を演じることで
そのあたりの関係性も出てて、トリオならではの
ネタだったんじゃないでしょうか。
ただ、確かによく出来てるネタなんだけども、これは
同業者が評価するタイプのネタじゃないだろうっていうのはありますね。

ジャングルポケット「秀才とバカ」
3回戦と同じネタ。
誰かのミスがあったりテンポが悪かったり
ひどく緊張していたということはなかったと思うんですが、
3回戦のときほど客席を味方につけて盛り上げることはできなかったな。
つまりは3回戦のときがドえらい絶好調だった、という結論に落ち着きましたw

さらば青春の光「カタカナ言葉」
居酒屋で飲んでいるサラリーマン。
先輩(森田)が後輩(東口)に向かって講釈をたれるが、
覚えたてのカタカナ言葉をやたら入れ込みたがるというネタ。
なんだか部分的にオンバトかどっかで見たような…
+1投票PRかな?
うろ覚えだが、「インスパイア」、「ポテンシャル」、
さらに後輩の口から出た「ベクトル」もすぐに吸収する先輩w
後輩が面白がって、
後輩「でも、
グローバルエグゼブティブマルチメディアコミュニケーションの面から言うと」w
どうでもいいですが2人とも坊主のコンビは珍しいですね。

Wエンジン「東京に嫁ぐ娘」
オンバトでも何回か見た、素直になれない人シリーズ。
なんか感動コントだったので、なぜこの場でコレを…?という意味で
ニヤニヤしながら観てましたw

アップダウン「人質」
人質をナイフで脅して身代金と車を要求する犯人(阿部)を
説得する刑事(竹森)だが、もう1件立てこもり事件が起こって…。
よく出来ていてウケてました。3年連続準決勝も納得。
アップダウンってオチまでキレイに整ったコントをするタイプだったんだなあ。

 

■Cブロック

 

鬼ヶ島「くまのぬいぐるみ」
3回戦と同じネタ。3回戦でもウケてましたけど、
今回のがさらにウケてたんじゃないでしょうか。
これは可能性ありますよ。
というか、大川原の持っているぬいぐるみが三回戦と
変わってた気がする(より大きな白いくまになってた?)のは
気のせいかな?

ダイアン「ジャンケンの修行」
ジャンケンの師匠(西澤)のもとで2年間修業している弟子(津田)。
しかし一向に師匠に勝つことはできない。
やたら西澤が高野豆腐にこだわる下りは漫才を彷彿と。

ななめ45°「電器屋の二股」
ここの代表ネタの一つ。後半はだいぶアレンジ加えていたかな?
うーん、ウケは悪くはなかったと思うが、
やはり既知ネタへの反応って感じでしょうか。

アメリカザリガニ「父親とデート」
風邪で寝込んで彼氏(柳原)とのデートに来れなくなった娘の代わりに、
父親(平井)と遊園地デートすることに。
3回戦も今回も「父親」がテーマでしたが、
何かこだわりでもあるんでしょうか?w
若干ホモコントの様相も。
ジェットコースターは大丈夫ですか?との問いに、自信満々に
父親「愚問だ」w

シャンプーハット「失礼教室」
シャンプーのコントネタは初めて見ました。
てつじの誘い笑いは漫才では気にならないけど
コントにはそぐわないかな。
ブーツインの上にジャケットをズボンにインするいでたちで登場した小出水、
小出水「ズボンがブーツに、ジャケットがズボンに、
私がジャケットに食べられている。これが、食物連鎖です」
何の話だw

 

■Dブロック

 

83幕府「宝くじ」
夫(永渕)の帰りを待つ妻(山崎)が、宝くじの発表を
新聞で確かめると、なんと1千万円が当たっており…。
3回戦では気にならなかった、山崎の声質と永渕の演技力が
気になってしまう出来。山崎は喉の調子を崩してたのか?

ラバーガール「猫カフェ」
猫カフェにやってきた客(飛永)とそこへ現れた店員(大水)。
どこかの番組で見たことあるネタ。でも後半はだいぶ変わってましたね。
いやー展開もセリフも良く出来てて、それまでホントに
よくウケてましたが、オチ付近で大水が噛んだのがどう評価されるか……。

トップリード「ヨクルトレディ」
刑事(和賀)と顔なじみのヨクルトレディ(新妻)が、
事件の起こった現場まで配達のバイクで送ってくれるという。
そこから始まるヨクルトレディの大活躍w
トップリードってこんなバッカバカしい茶番的なコントする
コンビでしたっけ?w何かいつもこう、ちょっと
捻ったネタをするイメージが。
と思いながら観ていたら、最後は
やっぱり何か一筋縄ではいかない感じのオチだったw

しずる「シナリオ通り」
協力関係の泥棒2人組だったが、一人(池田)が金庫を開けている間に、
もう一人(村上)が銃口を向ける。しかし、すべて
こちらのシナリオ通りだと池田。
ウケてましたが、個人的には即決勝行きと思うほどの
出来のネタではなかったかな。
3回戦のネタは村上も笑いを取りに行くネタでしたが、
こちらは池田の比重が大きすぎて若干バランスが悪いような気も。
でも今回のウケを見ると合格の可能性は高いと思います。

シャカ「予備校」
必勝と書かれたハチマキを巻いた予備校教師(大熊)と生徒(植松)。
随筆を朗読しているはずが湘南の風の「純恋歌」、
EXILEの「CHOO CHOO TRAIN」を突然歌い出す教師。
純恋歌ってちゃんと聞いたことないすけどRAP入ってんすねw

 

■Eブロック


キングオブコメディ「誘拐」
3回戦と同じネタでしたが、いや~ウケてました。
この日一、二を争うくらいじゃないでしょうか。
これは確実に行ったと思います。
この日は最初から今野がギア全開。
3回戦からアレンジしてる部分も。
おそらく合格すると思うんで詳しくは書きませんが、
ほぼ完璧に狙い通りに笑いをとってたと思います。

ザブングル「相談」
友人の加藤に恋愛相談を持ちかけた松尾。
「何で!?」のフレーズを入れたのは賞レースではどうなんでしょう。
ケータイを折るところでは部品が飛び散るほどの勢いで、
驚きの声が上がってました。

我が家「野球部」
あれ?杉山ってまだ退院してなかったんでしたっけ。
今回も音声のみの出演で、基本は坪倉と谷田部の2人コント。
野球部のエース(谷田部)と監督(坪倉)は、
肩を怪我して入院しているキャッチャー(杉山)が
試合までに回復できるか心配している、という現実に沿った設定w
谷田部「8月30日の準決勝には間に合いますか?」w
でも2人でよく頑張りましたね。
ただもしそれで決勝に上げるとしたら、いろんな意味でどうかと思いますが…。
杉山いらないじゃん、とかそういう意味でもねw

ザ・プラン9「小道具の取り違い」
前半に普通の芝居、
後半は小道具を取り違えた芝居(コント)をするという設定。
後半ウケてはいましたが、多分狙いほどの
ウケの量ではなかったんじゃないかな。

 

■Fブロック

 

グランジ「僧コン」
合コンにきた女性(佐藤)だが、やってきたのは二人のお坊さん(遠山・五明)。
いつも思うが佐藤大が女性役は無理ありすぎて、
その時点で若干の笑いが。
これ勝負ネタだと思いますが、合格もぎとるほどのウケではなかったかな。
最後は五明が卒塔婆で佐藤を挟み込むw
グランジは大きな動きが見所なんで、こういうメチャクチャな部分に
時間を割いてパワフルにやりきれば、合格も見えてくると思うんだが。

カナリア「結婚式から」
着崩れた礼服の初老の男(安達)と、その腕を引っ張る若い男(ボン)が
静止したポーズで照明暗めの板つき。
そのまま、若い男とその元カノらしい女性の
電話での会話が音声で流れる…という構成。
カナリアらしい若干ひねったネタでしたが、オチは
何となく物足りなかった。

チーモンチョーチュウ「ファミリーマート」
ファミマの入場音がやたらと長くてどんどんアレンジが足されてって…
ていうほとんど台詞なしのネタですが、正直これは
音作ってくれた裏方スタッフの功績でしょう。
爆音すぎて全体のウケ具合は確認できず。

ハマカーン「絵本の住人」
子供(神田)が絵本の中に入ろうとしたら、絵本の住人(浜谷)が
玄関からやってきた、というネタ。
ハマカーンのコントネタは初めて見たけど、後半から
浜谷が怒り爆発して暗転しても喋り続けてるってところは
漫才と変わらないんだなw

野性爆弾「鳥を取りに」
このネタはどっかで見たことありました。
ほぼ3回戦のネタと同じフォーマットでしたが、
結構ネタを長くやってしまったので、
強制暗転までの最後の川島の静止時間は短めでしたw

 

■Gブロック

 

アームストロング「女子バレー部」
「やめなやめな~」は一下りくらいしか含まれてませんでしたが、
このタイプのネタかぁ、と。
「誘拐」は他と被るからともかく、「バイトの面接」とかの方が
準決勝向きと思いますがね。
ウケも合格をもぎ取るほどではありませんでした。

ラフ・コントロール「病気の子供に野球選手が約束」
3回戦と同じネタです。
3回戦と印象変わらず。重岡が少し緊張してましたかね?
ウケは苦戦気味。

エレキコミック「叔父にお小遣いをねだる甥」
久しぶりに会った親戚の叔父(今立)に、ひたすら
お小遣いをねだる小学生の甥(やつい)。
やついの熱演でかなりウケてましたね。
もしかしたらもしかするかもしれませんが、どうなるか。

ロッチ「催眠術」
催眠術の師匠(中岡)とその弟子(コカド)が喫茶店で話している。
ウケてはいたと思いますが、個人的にはロッチの
同じ下りを何度も繰り返すしつこいネタはそんなにハマれないかな。

 

◆感想

人力舎勢が好調。
ラバガのオチ付近の噛みは悔やまれますが…。
人力舎1組は確実、もう1組行くかどうかはわかりませんが。

3回戦と同じネタをやって3回戦以上のウケをなかなか貰えない組が多い中、
同じネタでありつつ、改良やアレンジを加えて3回戦を上回るウケを貰う
キンコメは目立ちましたね。鬼ヶ島もぬいぐるみを新しく替えてたかな?

ライブ客としては、前日よりもこの日の方が楽しめました。
しずる、我が家などのTVコント師が健闘、
インスタントジョンソン、エレキコミック、ザ・ゴールデンゴールデンなど
非吉本が好調。
また、カリカ、アップダウン、アメリカザリガニ、シャカらの
メディア露出の限られているベテランがそれぞれバカやったり
丁寧なネタをやっているのを観れたのは収穫。
それに対して、この日の東京若手はやたらと順番が続いてましたけど、
やや不甲斐なかったかな。

この日自分が全く知らなかったのはポラロイドマガジンだけでしたが、
ここも面白かったですね。

 

◆直前予想

ギッリギリですが、とりあえず準決勝2日間観た上で予想。
というかもしかしたらもう発表されてたりして…w

あと、ナベプロから1組来るんじゃないかと憶測。

パターンA

ジャルジャル
しずる
モンスターエンジン
天竺鼠
ピース
我が家
キングオブコメディ
インスタントジョンソン

一番可能性高いんじゃないんでしょうか。

パターンB

ジャルジャル
しずる
モンスターエンジン
天竺鼠
かまいたち
インスタントジョンソン
キングオブコメディ
鬼ヶ島

大阪3枠(ジャル含めれば4枠か…)は考えづらいと思いますが、
東京大阪合同にしたのでもしかしたら?
でも人力舎から2組ってありえるんすかね…。

ラバガはこう予想するとやっぱり入ってこない…。

さあ、ではKOCブログを見に行くかw

::::::10:55追記:::::
まだ発表されてなかったので、予想と書式をちょい直しました。
というか、パターンBの予想の方、ミスで7組しか入っていなかった…w

web拍手 by FC2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[KOC2010][LIVE]準決勝東京1日目8/29@赤坂BLITZ

発表までギリギリですが、とりあえず
1日目の分の準決勝レポを上げておきます。
去年を参考にすると今日10~11時くらいに発表ですよね。

まあたぶんもうどっかで情報が漏れてると思うんですが、
情報も他のレポもまだ見て回ってチェックしてません。
なのでもしかしたらミスあるかもしれません。
決勝でもやることを考えて、極力ネタバレしない書き方にしています。

この記事の通り3回戦東京2日目に参加したので、
そこで見たネタと同じネタをしていたところについては
そのように書きます。
東京1日目、大阪3回戦についてはわからないので、
後で3回戦でやってたネタが調べられたら追記します。
でも3回戦と準決勝が同じネタの場合、減点対象になるんですかね?
まあこれは各審査員の傾向によるか。

審査員はこの9名。2日間とも共通。
それぞれが個々の芸人につき100点満点で採点、
総合得点に基づき決勝進出者を選定するそう。
TBS 合田隆信チーフP(KOCプロデュースなど)
TBS 安田淳チーフP(KOCプロデュースなど/Wiki
TBS 坂本義幸P(リンカーン総合演出など)
TBS 江間浩司P(あらびき団プロデュースなど)
放送作家 高須光聖(Wiki) 
放送作家 長谷川朝二(笑っていいとも、すべらない話、リンカーンなど/Wiki) 
放送作家 内村宏幸(レッドシアター、サラリーマンNEOなど/Wiki) 
放送作家 中野俊成(アメトーーク、ロンドンハーツ、あらびき団など/Wiki) 
放送作家 松本真一(リンカーン、あらびき団、ケータイ大喜利など/Wiki)

赤坂BLITZはキャパ600、日経ホールとほぼ同じ。
日経は備え付け椅子、こちらは折り畳み椅子で詰めてあるので
だいぶ後ろの席でも演者の表情を視認可。
後部座席から見た舞台の近さはBLITZに軍配。
ただし、各列に傾斜がついてるわけじゃないので人の頭が気になる場合も。
1階席アリーナ、後方席右、後方席左、2階席と
ブロック分けされてるので、笑いの起き方も島ごとに違って聞こえる。
2階席は列ごとに傾斜がついてるので、なまじっかな1階席より
2階席のが見やすかったかもしれません。

 

■Aブロック


10分ほど遅れて開演、あべこうじが5分ほどMCして開始。
トップバッターがそこそこ頑張った割には、やや低調な立ち上がり。
このブロックから合格者が出るのは考えにくいかな。

2700「右ひじ左ひじ交互に見て」
トップバッターの歌ネタは不利かなとも思いましたが、
まあいつも通り最後までバカをやりきる。
AGEAGE LIVEでも何度もやってる勝負ネタの一つ。
そこそこウケてたと思います。
MCあべ「な~んで初っ端から右ひじ左ひじ見なきゃいけないんだろ?」w

トット「英会話教室」
ネタ前に暗転中マイクで自己紹介、
「想像をちょっと超える男前と、想像を遥かに超える身長の持ち主です」
ここまでするのはレアにしろ、おおむね関西芸人は
「○○(コンビ名)のコント、△△」と言ってくれるから
覚えやすくて助かりますね。
ただしトップバッターからの流れを保てず、
ここで一旦ウケが沈んでしまった印象。

スリムクラブ「初対面」
3回戦と同じネタ。でも3回戦よりウケは来てませんでした。
笑いの起き方も、笑ってる人は結構笑ってる一方、
通じてない人には全く通じてないという感じ。

ザ・アンモナイト「ベネズエラの昼ドラ」
ここも3回戦と同じネタ。細部は変えてたかな?
それにしても、いや面白いけど、どう考えても決勝に通らないここを
なぜ追加合格させたのか…w

ジューシーズ「言い間違い」
ここも3回戦と同じネタ。しかし3回戦よりウケは一段下。
赤羽「代官山にいいカフェができたんですよ。……あ、まちがえた、
あなたたちが来ることはわかってました」
が一番ウケていた箇所かな。

 

■Bブロック

 

アイロンヘッド 「おっさんが何とかしたる」
願い事を3回言えるよう、おっさんが流れ星(の被り物をした男)を
止めようとしてくれるが…。
初見コンビでした。baseオーディション組なんですね。
途中まで好調だったんだが、終盤まで持ってくパワー不足だったかな。

ブレーメン「バンドマン」
苦戦してましたね。途中からのリズム芸「誰やねんどこやねん」は
見たことありました。
ただ、どうせリズムネタに入るなら、2700みたく思い切って
初っ端からリズム芸から入ればいいと思いますが。

GAG少年楽団「定食屋」
カレーを楽しみに食べに来たサラリーマン(福井)だったが、
隣の中学生二人(坂本・宮戸)がウンコの話をし始めて…。
福井の熱演が光ってましたね。
この前オンバトで見たネタよりだいぶ面白かったんですが、
合格するウケまでは届いてなかったかな。

かまいたち「ホームルーム」
給食費が盗まれた、とホームルームで話す教師(濱家)。
教師「犯人探しをするつもりはない」
と言うが、それに対し
山内「このままじゃ皆のこと信じられなくなっちゃいますよ!」
と激しく憤りをあらわにする生徒の一人(山内)だったが…。
ここはもしかしたらもしかするかもしれませんよ。
ここまでのラインナップで一番最初のピークを作った印象。
舞台上でタバコふかしたのにはビックリしましたw
山内「かぶる派か履く派か!」w

ピース「ヤマンバ」
市の職員(綾部)がヤマンバのような老婆(又吉)の家を訪れる。
浸透し始めた自分たちのキャラを活かしたよく出来たネタ。
MCあべ「昼ドラでもなかなかない展開でしたねぇ~」w
ただ、もちろんどの順番でもウケたネタとは思いますが、
ここが受かるとしたら直前に大きく盛り上げたかまいたちと
セットで受かってほしいと個人的には。

 

■Cブロック

 

さかなDVD「ボクシング」
ここは今回一、二を争うぐらいの厳しい状況になっていました。
いつだったかのM-1予選動画1本しか見たことありませんが、
それは結構面白いネタだったんですが。
やっぱりこういう自由な類の芸風は、漫才という枠組みに
ある程度閉じ込めなきゃいけないのかもしれません。

学天即「葬式」
喪服を来た葬式参列者の男(奥田)のもとへ、
顔を黒塗りした変な格好で来てしまった友達(四条)がやってくる。
普段は漫才師だと思ってましたが。
どちらかと言うとツッコミで笑いをとるタイプのコント。
結構いろんなワードが面白かったんですけど、コントの喋りとしては
ほんのちょっとだけ間が速かった印象。漫才の間なんでしょうね。

・タイムマシーン3号「エレベーター」
止まってしまったエレベーターに乗り合わせた二人。
一人は派手な紫スーツの上下に緑のネクタイにサングラスした男(山本)、
もう一人は赤いつなぎにドテラのようなものを着た男(関)。
山本が「GReeeeN」だの、関が「鳥山明」だの
どんどん正体を明らかにしていって畳みかける展開なんだが、
ちょっとターボかけるのが早すぎて、会場がその勢いに
ついてけなくなっていました。
M-1スタンスのまま作ったネタ展開という感じ。

インパルス 「ワイドショー」
ワイドショーの本番前、アイドルの写真集について話している
男性キャスター(板倉)。
本番では女性アナウンサー(堤下)と一緒に芸能ニュースを伝えるが、
トップニュースはそのくだんのアイドルとミュージシャンMASAYAとの熱愛。
「ガシャーン」「メラメラ」「ポックリ」w
よく出来たネタでしたが、こことしては
「行ったな」という手ごたえあるほどのウケではなかったような…。

テンダラー「文化祭の出し物決め」
テーマは後の1組と被ってましたが、構成自体は違うから
特に問題ないでしょう。
何というか、しっかりしたネタではあるんですけど
こういう賞レースの場で観るにはインパクト不足の印象。
そもそもテンダラーのネタは漫才コント含めて初めて見たんですが、
元々こういう感じの芸風って気もするな。

 

■Dブロック

 

天竺鼠「夫婦」
初老の妻(瀬下)が待つ家に帰ってきた初老の夫(川原)。
これぞ川原っつう、いいキャラのネタ。
ウケてましたし、こりゃ今年も行くんじゃないでしょうか。
これを決勝でやってハマれば、どうにかなる可能性もあるかも。
もう一本が問題ですけどね。

銀シャリ「出前」
男(橋本)が電話で出前を頼むと、なぜか注文を直に聞きに
家まで来た出前屋(鰻)。
鰻「かやくおにぎ…?」
橋本「そこまで聞き取れたならわかるやろ、脳の予測変換を使え」w
出前の到着が遅いと文句言う男に、
鰻「じゃあ僕が台所借りて料理作りましょか?」
橋本「いらんいらん、なんでもの頼んで俺何か失うねん」w
銀シャリは、コントでも橋本が主導権にぎり気味で
ツッコミワードで笑い取る形なんですね。
ウケはそこそこ、やや落ち着き気味だったかな。

和牛「何でこいつ俺に聞くん」
日本に来て一年、京都を訪れた外国人(水田・金髪に付け鼻)。
そこへ、外国人に道を聞く日本人(川西)。
コントタイトル通りのネタですw
外国人「何でこいつ一期一会知らんネン!」
日本人「IchigoIchie…?」
外国人「ちがうちがうちがう、英単語ちゃうカラ」w
普段とボケツッコミが逆になってたようですが、よく出来たネタ。
ウケてましたけど、知名度の低さをカバーするほどのウケには至らなかったかな。

チョコレートプラネット「ナイフ」
ナイフで襲おうとする黒づくめの強盗(長田)と、それを
何とか阻もうとする男(松尾)だが、 男が抜けてるせいで
せっかく落としたナイフもすぐに強盗のもとへ渡ってしまう。
何すかね。3回戦以来、台詞なしコントにハマってんでしょうかw
最後は男が刺されて松尾叫んで終了w

ドランクドラゴン「不動産屋」
ウケは悪くなかったですが、しかしドラドラを
この程度のウケで通すほど良くもなかったように思います。

 

■Eブロック

 

ここまでで20組が終了。
今回は休憩なしのブッ続けでした。

ソーセージ「知らんこといっぱい」
文化祭の準備をしている3人の男子生徒。
準備頑張ろうな、と言い合う中、1人の生徒(山名)が
「俺、帰ってええ?」と言い出すところからコントが展開。
ブラックだったなぁ…wでもよく出来たネタでしたね。
ただ、ここも知名度をカバーするウケだったかどうかは微妙なところ。

モンスターエンジン「自動車教習所」
自動車教習所にやってきた男(大林)のもとに、
角刈りの教官(西森)がやってくる。
口調は丁寧だがやたらと早口。
変な人が来る系のコントでしたが、これもまぁ
その変な人キャラが西森によくハマってましたね。
周囲の席から「本物…?」という声が囁かれる中、
一点を見つめながらスタンガンをバチバチバチバチバチバチとつけたまま
静止する西森は、マジでモノホンの頭イッちゃってる人にしか見えませんでしたw
面白かったしウケも来てました。
天竺鼠と並んで今年も行くんじゃないすかね。大阪枠だし。 
ただこれテレビでやるにはいろいろ問題あるな…w

ムートン「海外赴任」
海外赴任が決まっているサラリーマン(伊藤)が赴任先で
モテてる自分をシミュレーションし、それに呆れる友人(島田)。
初見コンビ。やや印象薄いです。

しゃもじ「無人販売所」
ここはかなり苦境に立たされてましたね。

トータルテンボス「リフォーム」
いつものトータルテンボスという印象。
普通ウケだったので合格したとは特に思わなかったかな。
3回戦のネタのが出来は良かったと思います。

 

■Fブロック

 

ジャルジャル「くしゃみ」
居酒屋で飲んでいるサラリーマン2人だが、
2人ともくしゃみやゲップ、あくびが変。
この日一番のウケだったんじゃないでしょうか。
合格は間違いなしでは。
自分もニヤニヤして観てましたが、周囲ほど爆笑はできなかったかな。
初めて見たジャルジャルのネタが20分尺の「しりとり」だったので、
たぶん自分はここの長尺ネタが好きなんだと思います。

平成ノブシコブシ 「借り物競走」
妻の出産を病院で待つ夫(徳井)のもとに、
近くの小学校でやっている運動会に参加してる男(吉村)が
ジャージ姿で借り物競走の紙を持ってくる。
お題は「もうすぐ赤ん坊が生まれる父親」。
ジャルジャルのウケの恩恵も受けつつですが、ネタ自体も
3回戦よりは出来よかったと思います。
ただちょっと、ここでオチだろってとこでまだ続くので、
そこはスパッと終わらせた方がよかった。

フラミンゴ「文化祭の出し物決め」
文化祭の出し物を決めるための話し合いで、司会(吉田)に
いちいちチャラい男(竹森)が茶々を入れる。
それを笑顔でうなずきながら黙って聞いているもう1人の男(辻本)。
うーん、よく出来てたんですが、これがたとえば
決勝でやったとして同業者の高い評価を得られるとは思わないなあ。

アジアン「服屋の店員」
はしゃぎながら下ネタクイズを出し合う服屋の店員だが、
返品しに来た客に逆に商品を買わせたりと仕事では有能。
アジアンってこういうコントやるんだっていう印象。
笑いの展開は少なめで、形態模写のコント。

COWCOW「世界の偉人」
サンドウィッチの語源がサンドウィッチ伯爵からのように、
ものの語源となった人名(っぽいワード)でボケていくスタイル。
唯一モニター使ったネタでした。
去年もそうだったようですが、モニター使っての合格は
可能性低いんじゃないでしょうか。今回は笑いも少し弱かった印象。

 

■Gブロック


最後のブロックでしたけど、前ブロックのジャルジャルが
笑いのピークで、その後は爆発したところがいなかった印象。
したがってジャルジャル以降からは合格者出ないんじゃないかと予想します。

ザ・ギース「オーディション」
コントタイトルがつけづらいですね…。
パンと手を叩くと、
「…ていうのなんですけどね」とそれまでの設定が覆っていく、
というのがずっと続くネタ。
これオンバトで見たんですけど、オチがちょっと変わってたかな。
正直、ギースの世界観爆発のこのコントをこの場でやってどうしたかったんだ、
ていうのはちょっとありましたかね。
端的に言うと、オンバトで見たときもそうですが
こういう形式のネタをテレビでやるのは個人的にはあまり感心しない。
単独ライブでやるタイプのネタと思う。

「空想ショートコント」
いや、面白いですけどショートコントですし、
エンタ見てる気分に…w

ずん「試食コーナー」
ウケが落ち着いていましたね。

アンジャッシュ「居酒屋」
部屋の中で一人で携帯で話してる客(渡部)と、
部屋の外にいてその声を聞いている店員(児嶋)の勘違いコント。
エンタでお馴染み。
もちろんスベってはいないけれどアンジャとして十分なウケは……どうかなあ。

TKO「ディナーショー」
貰いもののチケットでよく知らない芸能人(木下)の
ディナーショーへやってきた客(木本)。
木本が頑張って椅子でコケてたりしたのは覚えてますw

 

◆感想

今回大阪勢は頑張ってたと思いますが、
特に東京の著名・ベテラン勢は普通ウケに沈んだ印象。
ただベテラン勢に関しては、自分含め客サイドは結局「視聴者」なわけで
何回も見慣れているネタの反応が比較的落ち着いたものになるのは当たり前。
そこをプロの審査員がどう判断するかはわかりません。

なまじ比較対象がある分アレですが、正直言って
ただのライブ客としては3回戦東京2日目の方が
バラエティ富んでいて面白かったです。
今思うと3回戦は、無名の気鋭、バカやりきる奴ら、
TVコント師や若手実力者などバラエティに富んだ活躍があって
すごく満足感高く帰れたんですね。

全体的にやや低調だったため、受けた組は際立っていましたね。
今回は、無名で頑張ったところもバカやりきるところも、
両方大阪勢が多かった印象。
あとは決勝でも緊張せずに大いにバカをやり切ってほしいもんですが。

web拍手 by FC2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/08/29

[KOC2010]3回戦大阪 合否まとめ

※こちらは観覧レポではありません。ただ結果をまとめた記事です。

■合格者

<3回戦大阪8/17合格 17組(シード8組)> 17組/全40組 2.35倍
さかなDVD(大阪吉本) *シード組(09準決)
ザ・プラン9(大阪吉本) *シード組(08-09準決)
トット(大阪吉本)
ポラロイドマガジン(大阪吉本)
ソーセージ(大阪吉本) *シード組(09準決)
天竺鼠(大阪吉本) *シード組(08-09決勝)
モンスターエンジン(大阪吉本) *シード組(08準決-09決勝)
さらば青春の光(松竹芸能)
和牛(大阪吉本)
ダイアン(大阪吉本) *08準決
GAG少年楽団(大阪吉本) *シード組(09準決)
かまいたち(大阪吉本)  *シード組(08-09準決)
シャンプーハット(大阪吉本) *08準決
学天即(大阪吉本)
銀シャリ(大阪吉本) *シード組(08-09準決)
テンダラー(大阪吉本) *08準決
追加合格: アイロンヘッド(大阪吉本)

ここまで来ると大体の名前はわかりますが、2,3初めて聞くところも。
ベテラン勢ではザ・プラン9、シャンプーハット、テンダラーが
準決勝進出してます。
あとはさらば青春の光以外は、ほぼbase勢ですかね。
モンスターエンジン、天竺鼠、ジャルジャル、銀シャリ、
かまいたちなどのM-1との両刀組は順調に準決勝に進出。 

□吉本落選者

<3回戦大阪8/17吉本落選 20組>
ドレッドノート *シード組(09準決)、シャングリラ *シード組(09準決)、プラスマイナス *シード組(09準決)、
クロスバー直撃 *08準決、
キタク、中張又張(NSC大阪)、ピートラス、ボンボンヤサゴナボン、ラブ&マンモス※新喜劇・去年準決進出した「ザ・マンモス」に1人加えたトリオ、大根おろしにジャコかけて※新喜劇、タナからイケダ、モストデンジャラストリオ、ガスマスクガール、祇園、スーパーマラドーナ、ディスイズマイライフ、ドルフィンズ、ななまがり、山が動く、乱太郎

シード組ではドレッドノート、シャングリラ、プラスマイナスが落選。
他、コント師と思われるクロスバー直撃、モストデンジャラストリオ、
ガスマスクガールらも落ちる。
クロスバーやモストデンジャラストリオ(元極悪連合)は
賞レース受けしないからともかくとして(w
ガスマスクガールは去年M-1では準決勝進出してましたが、
こっちではまだ準決勝はないのか。

 

□他事務所落選者

<3回戦大阪8/17他事務所落選 3組>
チョップリン(松竹芸能) *シード組(08-09準決)、
どいたか(アマチュア)、一二三(不明)

シードのチョップリンがここで落ちましたか…。
大阪受験の非吉本では最も期待できるとこだと思ってましたが。
うーん、では準決勝ではさらば青春の光を楽しみにします。

web拍手 by FC2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[KOC2010]3回戦東京 1日目~2日目 合否まとめ

※こちらは観覧レポではありません。ただ結果をまとめた記事です。
3回戦東京2日目のレポはこちら

 

■合格者 51組/全112組 2.20倍

<3回戦東京1日目8/12合格 26組(シード11組)> 26組/全54組 2.08倍
イワイガワ(浅井企画)*08準決
我が家(ワタナベエンターテインメント)*08準決
ずん(浅井企画)
エレキコミック(トゥインクル・コーポレーション) *シード組(08-09準決)
タイムマシーン3号(アップフロントエージェンシー)
ザ・ギース(ASH&Dコーポレーション) *シード組(08決勝-09準決)
フラミンゴ(エフ・エム・ジー)*08準決
アジアン(東京吉本)
カリカ(東京吉本) *08準決
ムートン(松竹芸能)
カナリア(東京吉本)
トップリード(太田プロダクション)*シード組(09準決)
ハマカーン(ケイダッシュステージ)*シード組(09準決)
グランジ(東京吉本) *シード組(08-09準決)
(ワタナベエンターテインメント)
2700(東京吉本) *シード組(08決勝-09準決)
ラバーガール(人力舎)*シード組(09準決)
インパルス(東京吉本) *シード組(08準決-09決勝)
ザ・ゴールデンゴールデン(ワタナベエンターテインメント)
ななめ45°(ホリプロコム)*シード組(09準決)
Wエンジン(ワタナベエンターテインメント)*08準決
ドランクドラゴン(人力舎) *シード組(08-09準決)
追加合格: ブレーメン(東京吉本)
追加合格: シャカ(ワタナベエンターテインメント)
追加合格: COWCOW(東京吉本) *シード組(09準決)
追加合格: チーモンチョーチュウ(東京吉本)

<3回戦東京2日目8/13合格 25組(シード14組)> 25組/全58組 2.32倍
アップダウン(東京吉本) *シード組(08-09準決)
ジャルジャル(東京吉本) *シード組(08準決-09決勝)
ものいい(東京吉本)
ジャングルポケット(東京吉本) *シード組(09準決)
スリムクラブ(東京吉本)
アメリカザリガニ(松竹芸能)
83幕府(ワタナベ?)
鬼ヶ島(人力舎) *シード組(08-09準決)
TKO(松竹芸能)*シード組(08決勝-09準決)
アンジャッシュ(人力舎)*シード組(09準決)
ロッチ(ワタナベエンターテインメント) *シード組(09決勝)
ピース(東京吉本) *シード組(09準決)
ラフ・コントロール(東京吉本)
トータルテンボス(東京吉本) *シード組(08-09準決)
平成ノブシコブシ(東京吉本)
インスタントジョンソン(太田プロ)*シード組(08-09準決)
アームストロング(東京吉本) *08準決
しずる(東京吉本) *シード組(08準決-09決勝)
ジューシーズ(東京吉本) *シード組(09準決)
キングオブコメディ(人力舎)*シード組(08-09準決)
ザブングル(ワタナベエンターテインメント)*シード組(08-09準決)
野性爆弾(東京吉本) *08準決
追加合格: チョコレートプラネット(東京吉本) *08決勝
追加合格: しゃもじ(ヴィジョンファクトリー)
追加合格: ザ・アンモナイト(ホリプロ)

ほぼ半分がシード組。
一方で、初出場のタイムマシーン3号が
ここまで進出してるのはうれしい。
M-1では参加出場資格失っているはずですから。
その他も、前年度は2回戦以下で落ちている組が
結構ここまで進出してますね。
前年度1回戦落ちなのはブレーメン、83幕府、
ザ・アンモナイト。

東京の合格者では芸歴15年前後のベテラン勢が結構目立ちます。
ざっとわかるだけでも、TKO、COWCOW、アップダウン、
ドランクドラゴン、インスタントジョンソン、エレキコミック、
アンジャッシュ、野性爆弾、シャカ、アメリカザリガニ、
カリカ、ずんなど。
この辺りから1組は決勝に来るかもしれませんね。

 

□吉本落選者 26組

<3回戦東京1日目8/12吉本落選 10組>
ザ・パンチ *シード組(09準決)、ハイキングウォーキング *シード組(09準決)、はんにゃ *シード組(09準決)、
犬の心 *08準決、
少年少女、ロシアンモンキー、えんにち、パンサー、初恋タロー、ブロードキャスト

<3回戦東京2日目8/13吉本落選 16組>
ペナルティ *シード組(08-09準決)、フルーツポンチ *シード組(09準決)、ニブンノゴ! *シード組(08-09準決)、
東京ダイナマイト *08準決、2丁拳銃 *08準決、
ガリットチュウ、御茶ノ水男子、LLR、イシバシハザマ、レイザーラモン、インポッシブル、Bコース、シソンヌ、爆笑コメディアンズ、ふくろとじ、アロハ

ザ・パンチ、ハイキングウォーキング、はんにゃ、
ペナルティ、フルーツポンチ、ニブンノゴ!ら
シード組が結構落ちてますね。
特にハイウォーはんにゃフルポンは意外とも言える結果。
フルポンが落ちた様子は目撃したわけですが、つまり
KOCでは順番の不運は知名度や実績でカバーされない様子。

その他、コント師では少年少女、レイザーラモン、
ガリットチュウ、インポッシブル、アロハ、犬の心、
パンサー、シソンヌ、爆笑コメディアンズが落ちる。
でもやはり、まだ芸歴・結成年が若いところや
明らかに賞レース向きじゃないところが多いですね。
でもレイザーラモン、ガリチュウ、インポシは
賞レースうんぬんを抜きにすりゃバカやってて楽しかったですよ。

 

□他事務所落選者 33組

<3回戦東京1日目8/12他事務所落選 16組>
エネルギー(浅井企画)*シード組(09準決)、カレー(トゥインクル)*シード組(09準決)
イシクラノオノ(人力舎)、がっつきたいか(SMA)、GDP(ワタナベエンターテインメント)、モダンタイムス(SMA)、すっぽん大学(トップ・カラー)、パンダユナイテッド(ワタナベエンターテインメント)、矢じるし(ケイダッシュステージ)、西村深村(ワタナベエンターテインメント)、響(SMA)、ツインズ(松竹芸能)、ダブルネーム(トップ・カラー)、夜ふかしの会(フリー)、おぼん・こぼん(トービック)、ウイングマン(フリー?・ワタナベ系)

<3回戦東京2日目8/13他事務所落選 17組>
クララ(SMA)*シード組(09準決)「ゼミナールキッチン」から改名、
フォーリンラブ(ワタナベエンターテインメント)*08準決、ホーム・チーム(マセキ芸能社)*08準決、
風藤松原(太田プロ)、スパローズ(浅井企画)、スナッチ(フリー?・ワタナベ系)、ジグザグジギー(マセキ芸能社)、オテンキ(SMA)、アンバランス(ぱれっと)、新橋コインロッカーズ(ワタナベエンターテインメント)、ラブレターズ(ASH&Dコーポレーション)、ダブルブッキング(ホリプロコム)、エルシャラカーニ(サンミュージック)、グランパショップ(プロデューサーハウスあ・うん)、マッサジル(SMA)、ピーナッツパン(人力舎)、ラヴドライブ(アミー・パーク)

一方、他事務所勢では落選しているシード組は
エネルギー、カレー、クララの3組と少なめ。
他、有名所では響、ダブルネーム、フォーリンラブ、
オテンキ、ダブルブッキングらが落選。
おぼん・こぼん師匠もここで落ちる…
こことカレーはちょっと観たかったなぁw

マイナーどころがボコボコ落とされてるわけですが、
少なくとも2日目に関しては、受かってもいいと思った無名組が
数組いたと感じました。
具体的に特に名前を挙げるなら、ラブレターズ、ジグザグジギー。
他、スパローズ、グランパショップも受かるかどうかはともかく
見所多いネタをしてました。
もちろん個人的好みが多分に入ってますが。

web拍手 by FC2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/08/28

[KOC 2010][LIVE]3回戦東京2日目8/13@日経ホール

しばらく留守にしてましたが、留守前にKOC3回戦東京2日目に
参加してきました。激しく今更ですがレポしておきます。

演者の表情がよく見える相当な良席でした。
審査員は作家3名、TBS側から2名。
MCはあべこうじ。
リアルタイムにメモとってないんで、ミスあるかもしれません。

日経ホールはキャパ600、どの席も傾斜ついてるため
見やすい良い劇場だったと思います。
各席にテーブルもついてましたね。

 

■Aブロック

 

チョコレートプラネット「監禁」 ○追加合格
縄で縛られてる松尾が板つき、そこへ入ってくるランボーのような姿の長田。
冒頭の1~2分は台詞なしのうめき声のみで押し切る。
はじめ落選したときはトップバッターのそういう気概は
買ってくれてもよかったと思いましたが、追加合格したとこをみると
結果的にそこを買ってくれたんですかね。

LLR「悪霊」
元は漫才ネタでしたかね。ここはコント向きじゃない印象。

アップダウン「うどん屋」 ◎合格
うどん屋の大将(阿部)とそのもとで修行する弟子(竹森)。
「いつになったらうどんを打たせてもらえるんですか!」と抗議する弟子。
実は弟子は、大将を麻薬所持犯と疑う潜入捜査官という展開。
ただ、この展開に行くまでわずか1分程度で、
フリが弱いんじゃないかと思いましたがさらにオチでもう一展開つけて、
合格もぎ取った印象。

ジャルジャル「演技指導」 ◎合格
「落語指導」(屁がくしぇー)と同じ枠組みで、設定を
舞台監督と俳優に変えたアレンジバージョン。
前髪を柔ちゃんスタイルにして、頬を赤く塗った舞台俳優(福徳)に
演技指導をつける舞台監督(後藤)。
このネタはレッドシアターでやってるんですかね?
よくウケてました。TVコント師の風格みたいなものを感じましたね。

ガリットチュウ「初デート」
女(福島)に交際申し込む男(熊谷)。
後でMCあべが「何で福島がいつも女性役やるのか全然わかんない」とw
私のハートをつかまえられたら付き合っていいよという女(福島)。
とにかく舞台を縦横に使ってバカやったコント。
面白かったんですがね。全く筋書きは文章化できませんが。
まあ落とされたら落とされたでしょうがない気はする自由さw

ものいい「面接」◎合格
MCあべ「オイオイ!の後にちがうか!が聞こえましたね」w
実際「ちがうか!」「なんてね」を「オイオイ!(自分にツッコミ)」に
すげ替えただけという印象。
同じレッカペ勢で同系統のオテンキよりは確かにウケてましたが。
どうでもいいですが、間近で見ると吉田サラダは
ホンジャマカ石塚と印象かぶるなw

2丁拳銃「防犯訓練」
銀行の防犯訓練で、犯人と書いてあるゼッケンをつけた男(修士)を、
おじいさん(小堀)が本物の犯人と誤解。
正直すごく印象薄いです。

 

■Bブロック


東京ダイナマイト「オレオレ詐欺」
なぜ漫才ネタを。最初に松田が変な格好で出てきた以外は、
ずっと座ったままで動きもなく、まんま漫才。
油断か、それとも賞レースに対する情熱が昔ほどなくなっているのか
どっちなんすかね。アドリブっぽい部分は笑ったが、その他は
会場全体としても普通ウケ。

Bコース「部屋の内見」
不動産屋(ハブ)が、新婚夫婦(タケトとナベ)を内見に案内。
Bコースらしいバカバカしさは出てたものの、賞レースには向かないかなw

インポッシブル「人魚」
寿司屋の大将(井元)にオーナー(蛭川)が持ってきた魚が
実は人魚で…という展開。AGEAGE LIVEでもやってる個人的には既知ネタ。
まあ内容については、インポッシブルは人を殺さないと
ネタをオトせないのかっつうw
「にんぎょーの久月~♪」w

ラブレターズ「追試」
プロレスマスクを被った全く口を利かない生徒(塚本)に、
追試を受けさせる先生(溜口)。個人的には初見コンビ。
同じネタをYouTubeで見れます。これよりさらに手を加えていて、
教師の口調がもっと宥めすかすような調子になってましたが。
いやー面白いと思ったし、ウケてたとは思うんですがね。
それでも追加合格は来ないか。
100~200人規模の小劇場向きの笑いなのか?

風藤松原「ことわざ」
先生(風藤)がことわざの上の句を言い、
生徒(松原)が続いて下の句でボケるってネタ。
元は漫才ネタと推測しますが、上の句を言われて
机に向かう学生服の松原の姿といい、どうしても
インパルス板倉のピンネタを連想してしまいました。
たぶん漫才だったらそんなに気にならないと思いますが。

ジャングルポケット「秀才とバカ」◎合格
太田「斉藤、今日もすこぶるゴキゲンな髪型だな!」w
斉藤「バカな生徒を演じて、自信をなくしている優秀な生徒に
やる気を取り戻させる…ラクな仕事じゃないよ…!」
でも千円でやってくれるw
やー何でしょう、今回“華”はここに一番感じました。
圧倒的なそれに、有無を言わせず笑わせられる感覚。
ちなみに既知ネタ。

ホーム・チーム「どっきり」
劇場で一度ネタを観たことがあり、そのときと今回と同じ印象。
つまり、古いタイプのコントでテレビ受けや賞レース受けはしないだろうが、
しっかりした演技力で笑わせるタイプ。
劇場でライブ観るときは、こういうコント師が1組いてくれると
鑑賞後の満腹感が増す。

 

■Cブロック

 

オテンキ「小ボケ旅行代理店」
このトリオはいつも3人目の役割がネックな気がします。

ダブルブッキング「本題以外が気になる話~変なとこに食いつく奴」
なぜここでテレビでの代表ネタを持って来てしまったのか。
あまりにも既知すぎて会場も盛り上がりに欠けた。

スパローズ「東京電力」
東京電力に挨拶にやってきた新入社員(森田)は、
信じられない光景を目撃する。
暗転板つき状態で最初の台詞。
森田「ウソだろ…電気がこんな風に作られていたなんて…!」
明転するとそこには、巨大なホイールか何かをひたすら
牽いているボロボロの作業服の男(大和)。
面白かったけど、森田の演技力が少し気になったのと、
ここも小劇場だったらもっとウケただろうなと思いました。

スリムクラブ「初対面」 ◎合格
電車で変な男(真栄田)と乗り合わせ、話しかけられたサラリーマン(内間)。
独特の間とテンポと沖縄訛りで話しかけてくる男。
真栄田「人違いだったら失礼なんですけど、あなた、私と前
一緒に生活してましたよね?」w
真栄田「世の中で一番強いのは放射能です」www
真栄田「お詫びに、左手の指全部折ります」ww
テンポゆっくりでボケ数が少ないのに、一つ一つの言葉の
高い殺傷力で笑いをとってました。
そういや会場からの帰路で、ハイタッチして喜ぶ二人を目撃したw

アンバランス「医者のオペ練習」
後半は完全に動きだけで笑いをとる古典的コントの形を見せるも、
会場のウケはイマイチ。

アメリカザリガニ「義理のお父さんの授業参観」◎合格
義理の息子(平井)の授業参観にやってきた義理のお父さん(柳原)。
息子が作文を読むが、自分の名前を旧姓と言い間違え(w
お父さんが出てくるときは必ず「義理のお父さん」と呼ぶが、
最後はちょっと感動展開w
アメザリのコント初めて見ましたが、だいぶきちんと
整ったネタでしたね。

 

■Dブロック

 

スナッチ「電車内の電話を注意」
芸歴1年と聞いて納得。初見コンビでした。

83幕府「読書感想文」 ◎合格
走れメロスの読書感想文を書いてきた生徒(山崎)に
「読んできてないだろう」と教師(永渕)。
必死に読んできたふりをする生徒だが…、という展開。
初見コンビ。いや、よく出来てましたし面白かった。
ウケてたと思います。
永渕本人ブログによるとネタを飛ばすミスがあったようですが、
言われてみればちょっとつっかえてたかなぐらいで
その後には支障なく見えましたね。

鬼ヶ島「くまのぬいぐるみ」◎合格
常にくまのぬいぐるみを手放さず、そのぬいぐるみクマゴロウを
介してしかコミュニケーションできない中学生・野田は、
教師の和田に注意される。
そこへ、同じようにぬいぐるみを肩に乗っけている大川原が転校してくる。
最初は反目し合う二人だが、ぬいぐるみを介して友情を築く…
という展開。最後のオチがよかったw

ペナルティ「仕込み役者の老人」
正直賞レースに参加するメリットがあるのかと思ってしまったぐらい
苦戦してました。

TKO「ツッコミの台本」 ◎合格
人気漫才コンビの台本をパクるっつう、地のキャラを活かした導入w
ツッコミしか書かれてない台本を復元するっていう流れ。
それほど凝ったことやってるネタとは思わないんですが、
凝った風に見せるのが上手いのかな。まあウケてたので合格は納得です。

 

■Eブロック


休憩明けだが、今回結果的には最も低調なブロックだったと思います。

御茶ノ水男子「ハリウッド風アンパンマン」
前半のニュアンス英語での熱演には若干会場がついてってない感ありましたが、
後半エンドロールでのハリウッド大物俳優陣のキャスト紹介では
拍手もらったりしてましたね。
有名人ネタは賞レースの審査では敬遠されがちですけど。
AGEAGE LIVEでもよくやってる既知ネタ。

アンジャッシュ「友達の親と結婚」 ◎合格
アンジャの長尺ネタに慣れきっているので、
4分尺だと唐突に終わったように感じてしまいました。
この辺りが決勝に上げてもらえない要因なんだろうか。
もちろんネタ内容知っていてもきちんと面白いんですけど。

シソンヌ「逮捕者向けの服屋」
これから捕まる男(長谷川)が、逮捕時に
顔隠してかぶる上着を服屋に買いに来て、
いろいろと勧める店員(じろう)。
個人的にここにはこういう小ジャレたコントをやるコンビに
なってほしくないってのがあるんですが。
そういうのはもっと上手いところがいくらでもあるんで。
まぁあらびき団で東野にさんざブスブスいじられてた印象のが
強すぎるのかもしれませんw
でも今回も、前に一度このネタ劇場で観たときも、割とウケてはいました。

ラヴドライブ「外国人」
普段はハーフ漫才コンビですよね。
外国人役(パルデン)が「どうして日本人は○○デスカ?」のフォーマットで
日本あるあるを言っていく、正直コントじゃないネタ。
そもそも「ハーフ」漫才てのがこのコンビのアイデンティティと
思ってたが、そこを自ら「外国人」演じてしまっていいんだろうか。

クララ「ヒーローインタビュー」
インタビュー中、やたら宣伝を入れ込もうとする
野球選手(田中)とアナウンサー(渡辺)。
初見コンビ。ここも小劇場ならもっとウケてたかもしれない。
ただ、後から「変な人が来る」系統じゃなくて、
最初から板つきでいる人(この場合は選手)が
序盤で突然変なことを言い出して、空気を止めるタイプのネタは
賞レース向きじゃない印象。

レイザーラモン「蛭子能収」
板つきの住谷(グラサンなしHG)のもとへ、蛭子のコスプレした
RGが登場する。もうコント設定すら全く思い出せませんw
てかもうHGがツッコミなんすね、レイザーラモンは。
で、アメトでもやってたF1のテーマを存分に、
あと女子十二楽坊をちょっとやって去ってきました。
KOCだろうが何だろうがカンケーなしw
途中住谷が客に拍手促してきて、一部やさしいお客さんは
ノッてあげてましたけど、さすがにためらわれる空気…w
KOC3回戦の会場にはやはり求められてないようで…ま、そりゃそうかw
ちなみにこのネタHGいらなくね?ていう根本的な問題も…w
MCあべ「KOCだろうが関係ないですね~。単独ライブでやって下さいよ~」

ロッチ「弁当の万引き」◎合格
レッシアでやってた既知ネタ。
でもこれ、はじめは万引き犯(中岡)を詰問してた
店長(コカド)が、段々ノせられて態度を軟化させていく、
てのがキモだと思ってたんですが、この日は
登場当初からコカドが嬉しがってたのが気になりました。

 

■Fブロック

 

ジグザグジギー「ここは私が」
喫茶店で話しているサラリーマン2人、
先輩社員(宮澤)が後輩(池田)に手品を見せている。
やがて伝票をめぐって押し問答に。
初見コンビでした。
なお、同じネタがニコニコで見られます。細部までほぼ同じかな。
後輩「なぜ営業部なんかでくすぶっている…!
大空にはばたけ!!」ww
池田の演技力に多少気になるところはあったけど、
面白かったのになあ。
登場人物がただ一点にこだわって、しつこく引っ張るネタは嫌われる…?

アロハ「朝ドラ風女子inファミレス」
既知ネタですが、生で観れてよかった。
ファミレスのハンバーグを母の味と言い張って厨房に母を探しに行く
朝ドラ風女子(VITA)を制止しての一言、
店員(山貝)「いま厨房、異国の方しかいないから!」
にちょと笑いましたw
まあでも、今のところ武器がコレしかないと判断されたら
そりゃ合格はないか。

ピーナッツパン「田舎に泊まろう」
ここは相当苦戦していましたね。

ふくろとじ「足パンパンマン」
仕事の都合か、元の順番から後に回される。
だが、この後のMCで
あべ「後回しにする必要なかったと思いますけどね」
と評される内容w
あべ「レイザーラモンに続いて2度目ですね~、
単独ライブでやってください」w
AGEAGE LIVEでも見たことある、ボケツッコミ逆コント。
とにかく、「足、パンパンなんですぅ~!!」の一点押しw
最後はカバ夫(けんじ)に引きずられながら
「ありがとうございました~」と退場する足パンパンマンw
あー下らねw

ピース「ねぎひょん」 ◎合格
AGEAGE LIVEでもよくやってるネタでした。
配信で見るかぎり、ここのコントには個人的にそれほど
惹かれるものがなかったんですが、生で観ると
確かに準決勝レベルではありますね。ウケもよかったし。
でも画面通すと、この2人の佇まいや雰囲気のあまりの違いが、
一つのコントの中では齟齬として浮き立って見えるんですよね。
うーん、上手いこと言えないんすけど。

ラフ・コントロール「病気の子どもにホームランの約束」 ◎合格
ウケてましたが、コントならではの動きが薄く、
個人的には漫才コントでも問題なく進行できそうなネタだと思いました。

トータルテンボス「避難訓練」 ◎合格
これはエンタかどっかでやってましたかね。既知ネタ。
場面転換を、暗転したりハケたりせず、明るい状態のまま
二人が動きまわることで表現してました。
そういうとこから何となく元は漫才ネタなのかなと思いましたね。

 

■Gブロック

 

爆笑コメディアンズ「リコーダー」
中学校、掃除の時間の女子生徒(秀作)と男子生徒(半澤)。
AGEAGE LIVEでもよくやってる既知ネタ。
いつも怖いネタやって悲鳴もらってるイメージしかなかったので、
この舞台でそこそこウケてたのはちょっと意外でした。
秀作の演技力はこうやって観るとしっかりしてますね。

しゃもじ「ラーメン屋」 ○追加合格
ラーメン屋店主(たーにー)の演技力一点で押し切った感じ。
ここが追加合格か。その演技力が評価されましたかね?

ザ・アンモナイト「ベネズエラの昼ドラ」 ○追加合格
おもしろ荘に出てましたね。
実質ショートコントなんですが、それを隠しもせず
「ネクストデイ・オン・ザ・ビーチ!!」だの
「ネクスト・デイ・イン・ホスピタル!!」だの言って
何かよくわからん楽器鳴らして場面転換したり、
舞台上で小道具とかカバンから引っ張り出したりするもんだから、
こちらとしてはモンスターエンジンの神々コントの合間を観てる気分に…w
内容の方は、外国人設定なのにちょいちょい
日本語ぽいワード挟むとことか、アルコ&ピースが一時期
レッドカーペットでやってた外国人ネタの女版みたいな感じですね。
総じていろんな面で面白かったのは確かですが、
ここを追加合格で上げる審査員の意図は皆目わかんねっすw

イシバシハザマ「ネズミ講」
そんな風に場が荒れた中、普段のリズム漫才のイメージとは違い、
ネズミ講勧誘者が勧誘し合うという入りで、自分も含め会場が
イマイチついていけてなかった印象。
順番が違ってたらもう少しウケてたかもしれないですね。
「うんうんうん」という胡散臭い笑顔での相槌はよかったです。

平成ノブシコブシ「自殺を止める」 ◎合格
変なセーターで笑いをとるって手法は賞レースで
嫌われてもおかしくないと思いましたが。
それほどウケは大きくなかったように感じました。

インスタントジョンソン「タレントとマネージャーにクイズ」 ◎合格
芸能事務所で、社長(ゆうぞう)がタレント(すぎ)と
アホなマネージャ(じゃい)にクイズを出題する。
じゃいのアホな人の演技は雰囲気がよく出てて上手い。
これも元は長尺なんでしょうね、多少オチにブツ切り感がありましたが、
ウケも悪くなかったしこれまでの実績からも合格は納得。
というか長尺ネタを縮めた感は特にマイナス採点になってない模様。

 

■Hブロック

 

新橋コインロッカーズ「不良先生と生徒」
ワルぶった2人の教師がいがみ合い、生徒が仲裁するという
教師と生徒の立場が逆転したネタ。初見のトリオ。
これも小劇場向きの笑いという印象でした。
よく出来てるんですが、パワー持つほどの笑いはとれてなかった。
今調べたら解散してしまいましたか…。

アームストロング「帰りの会」 ◎合格
オンバトチャンピオン大会で披露していたネタですね。
小学生役の2人が「ハイ、先生」と手を上げて
ボケを並列的に並べてくタイプなんでどうなるかなと思いましたが、
十分なウケはとってました。
これは完全に個人的にオンバトから引きずった気持ちなんですが、
やっぱりもう1ネタ見たいと思わせる力はありますね。

グランパショップ「娘さんを僕に下さい」
洋食屋を営む父親(尾形)に、娘と付き合っている男(青井)が
熱心に結婚を申し込む。初見コンビ。
男が何度も決意の固さと熱意を見せるが、父親に思わせぶりにスカされる展開。
これも小劇場向きの笑いなんですかねえ…?
よく出来てるネタと思ったんですが。

ニブンノゴ!「家電の搬入」
レッドカーペットでやってましたかね。
液晶テレビを搬入するはずが空気清浄機、
洗濯機のはずが炊飯器を持ってきてしまったというネタ。
そこそこウケてはいたはずですが、構成・展開という意味では
多少劣るかな。力押しな感じも。
最後の宮地の指差しツッコミがえらい力入ってて、
やたら真っ直ぐ腕伸ばしてたのが印象的w

この後ニブンノゴは仕事だったらしく、全組終了後、
審査出るまでの場つなぎトーク中のあべに、
森本が電話かけてきたようです。
あべ「皆いろんな手段使って結果速く知りたいんですねェ」
結局あべは電話には出ませんでしたが、やっぱり皆必死なんだなという
一幕でした。

フォーリンラブ「カップルがイチャつき中に停電」
もうここは、1分ネタをイチャつきで4分尺に無理くり
水増ししてきた感じでしたねw
まぁここは賞レースで結果出す必要ないでしょう。

しずる「ドラマ撮影」 ◎合格
初見ネタ。レッドシアターでやってましたかね?
刑事役の俳優(村上)が、台本中の「女性用下着」を「パンティ」と
言いたいだけのネタw最初はそれを止める監督(池田)だったが…。
ネタ自体よく出来てると思いますが、池田の演技力は生で観ると圧倒的。
声量とメリハリが効いていますね。
あくまでも「コント用の演技」という意味ではありますが。

 

■Iブロック


最終ブロック。組によってウケの上下が激しかったブロック。

ジューシーズ「言い間違い」 ◎合格
犯人(赤羽)のアジトに突入しようとする刑事2人組(松橋・児玉)
という設定だが、本筋の台詞の前に、全く脈絡ない台詞を
間違えて言ってしまうというネタ。最初から最後までこの形式。
赤羽が登場、3人になってから盛り上がってくる。
最後は、
児玉「左乳首に毛が生えた。…あ、まちがえた、ありがとうございましたー!」
でオチw

エルシャラカーニ「銀行強盗」
2人の男が銀行強盗のシミュレーションをするが、
男A(山本)がアホなので、話がとりとめもなく計画がまとまらない。
コントだと、漫才に増して早口で間がなくて、自分含め会場が
明らかについてけなくなってしまっていた。

マッサジル「プロポーズ」
サラリーマンの男(長谷川)が友人(久保田)にプロポーズの文言を
一緒に考えてもらおうと相談する。
今回一、二を争うくらい厳しい状況に陥っていた。
長谷川「そんなストレートな言い方ヤだよ、死んだ人の心電図か!」
にちと笑ったんだけども、終盤は自分もついていけなく。
動きのない言葉系のコントで、演技力に難があるのはちとキツい。

フルーツポンチ「取材」
雑誌記者(村上)が有名人(亘)にうざったくインタビューする。
これはレッドシアターで見たとき、久々にフルポンの
よくできたネタだと思ったので、今回はとにかく順番に泣かされた印象。
順番が違ってたら合格してた可能性は高かったでしょうね。
低調な空気を立て直せなかった。
ただ、序盤から村上が声張り気味にキャラ全開にしてたら違ったかもしれません。

キングオブコメディ「誘拐」 ◎合格
しかし、ここは今野の最初の二言三言で見事空気を立て直す。
元々ネタの出来がいいこともあるが、おそらく危険察知して
最初から今野はギア全開にしたんじゃないか?
誘拐されたのにどこか犯人(高橋)をナメくさってる子供(今野)。
下ネタはカットされてましたが、つくづく秀逸なネタです。
決勝レベルなんですけどね。
今回観て思ったのが、案外逆境に強いコンビかもしれないんで、
準決勝では前の組がスベった方がいいのかも…?w

ザブングル「カンニングしてくる不良」 ◎合格
テスト中、不良(松尾)にカンニングされる生徒(加藤)。
これどこかで見たんですけどどこだったかな…既知ネタ。
個人的には生で近くで見ても加藤の顔芸ってそれほどハマれないんですが
会場はよくウケてました。ネタとしてもしっかりしてます。

野性爆弾「バイク」 ◎合格
TV含めても久々に野爆のネタをじっくり見たし、
何より初の生ネタ鑑賞だったんですが、野爆のコントは
「考えるな、感じろ」を地でいってますなw
ロッシー「ワープします、わー」w
川島「彼は、死にました」w
訳わかめw
で、オチ後そのままずっと静止する川島www
オールザッツではお馴染みのアレですが、KOCでもおかまいなしw
この日初めて4分15秒OVERのサイレンを聞くも、そのままずっと静止w
会場若干ざわつく中、4分30秒OVERで赤暗転を完遂www
あーバカだったw

 

□後MC


あきれて出てくるあべw
この後、審査待ちのつなぎトークへ。
この時点で9時35分…くらいだったかな?

そういやチラッとスリムクラブ真栄田が袖から出てくるシーンが。
あべ「野爆さんとき袖であいつだけずっと見てました。
通じるものがあるんですかね」とw

前日は15分程度で結果が出たようだが、この日は難航した様子で
30分くらいかかってました。

□審査発表


審査員5名が壇上に上がり、出番順に合格者を読み上げる形。
スリムクラブでちょっとどよめき、ラストの野爆で
大きな笑い入り混じったどよめきがありましたねw
この会場の反応に、審査員のおそらく作家の2人が
やたら嬉しそうだったのが印象的。関西系かな?

 

●この日の審査基準の印象

・基本的には客ウケ重視
・知名度・固定人気ある組: 明確な落とす理由(客ウケ不調)が必要
・無名組: 明確な上げる理由(客ウケ好調)が必要
基本ラインは客ウケに忠実で、その上で2方向から審査してる感じですかね。

さらに、次の3点はプラスに働いている様子。
・展開があること
・漫才ネタまんまじゃないこと
・オチが決まっていること
逆にこれらが満たされてないとマイナスに働いている?
まあ基本的には、コントというパッケージとして
しっかりしているかどうかってことすね。

一方、次の2点はマイナス採点にはなってない模様。
・長尺ネタを(無理やり)縮めた感
・その後のコントの運びに支障ない程度のミス

◆感想

概ね審査には納得してますが、個人的な心情としてはやっぱり、
もう少し無名なトコを拾ってくれよ、てのが一番最初に来ますね。
今回のレポで何度か書いた、小劇場向きの笑いってのは確かにあって、
それが600人規模のハコでは通じてない組もいたけど、
十分通用してる組もいたと思うので。
もちろん決勝に上げたとしたら、無条件でゴールデンで2本ネタを
披露することになるわけですから、審査員が全くの無名を
決勝に上げるほど無謀になれないのはわかりますが、
ここはまだ3回戦だったわけですから。
それ以上の判断は準決勝での審査を仰げばいい。

審査発表終了後、具体的にここで切るべきでないと思ったのは、
ラブレターズ、ジグザグジギー、チョコレートプラネットでこの順番。
当然多分に好みが入ってますが、審査員にその気がありゃ
この辺りは十分通ってもおかしくなかったと思います。
(チョコプラはその後追加合格)
M-1と違って、審査員の“我”が比較的薄い分、無名には厳しいですね。
M-1は有名所や実力派がよくわからん理由で落とされたりする分、
無名でもホイホイ上げる印象がありますが。

あと審査基準で「?」と思った点。
コントの幅に疑問がある(コレ一本なのでは?と疑わしい)とこが落ちるのは
納得できるわけですが、その中でもあるところは受かり、
あるところは落ちている。この違いがよくわからんすね。
単純に客ウケの差、というほど明確に違いがあったとは思いません。

ちなみに結局順番ってどう決まってんすかね?MCあべから言及なかったが。

観ている最中これは確実に行ったなと思わせられたのは、
ジャルジャル、しずる、アームストロング、ジャングルポケット、
キングオブコメディ、鬼ヶ島、ピース。
中でもジャルしずるジャンポケキンコメには圧倒的な“格”を見せつけられた。
他の実力者らはまだ力温存してた感じも。
小劇場向きの笑いの系統では、恐らくウケ順なんだろうが
スリムクラブと83幕府にしか門が開かれなかったのが残念でした。

あとMCあべこうじについて触れておくと、ブロック途中で帰るお客さんに対して
聞く者に不快感を与えない程度にはオブラートにくるみつつ、
チクリと刺そうとする意思は明確に感じる毒の塩梅が絶妙でした。

いろいろ書きましたけど、4分ネタ×58組を観れるライブの客としては
非常に満足して帰りました。これで¥2000はオトクでっせ。

web拍手 by FC2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/08/11

[KOC 2010]3回戦進出者一覧

※観覧レポではありません。ただ結果をまとめた記事です。※

今更ですが、一応記録用に。

<東京> 合格112組/424組

 ◇東京吉本 49組(シード17組)

ジャングルポケット *シード組(09準決)
------

ジャルジャル *シード組(08準決-09決勝) ※大阪吉本所属
ペナルティ *シード組(08-09準決)
COWCOW *シード組(09準決)
チョコレートプラネット *08決勝
東京ダイナマイト *08準決
チーモンチョーチュウ
ものいい
ラフ・コントロール

------
インパルス *シード組(08準決-09決勝)
2700 *シード組(08決勝-09準決)
アームストロング *08準決
野性爆弾 *08準決
LLR
えんにち
御茶ノ水男子

ガリットチュウ 
少年少女
ロシアンモンキー 
------
しずる *シード組(08準決-09決勝)
アップダウン *シード組(08-09準決)
グランジ *シード組(08-09準決)
トータルテンボス *シード組(08-09準決)
ザ・パンチ *シード組(09準決)
ジューシーズ
*シード組(09準決)
ピース *シード組(09準決)
フルーツポンチ *シード組(09準決) 
2丁拳銃 *08準決
イシバシハザマ
カナリア

パンサー
ブレーメン
 
------
ニブンノゴ! *シード組(08-09準決)
ハイキングウォーキング *シード組(09準決) 
カリカ *08準決
アジアン
インポッシブル
シソンヌ
初恋タロー
Bコース
ブロードキャスト 
平成ノブシコブシ
レイザーラモン 
------
はんにゃ *シード組(09準決)
犬の心 *08準決
アロハ
スリムクラブ
爆笑コメディアンズ
ふくろとじ 

 

 ◆東京・他事務所 63組(シード18組)

アンジャッシュ(人力舎)*シード組(09準決)
エネルギー(浅井企画)*シード組(09準決)
カレー(トゥインクル)*シード組(09準決) 
イワイガワ(浅井企画)*08準決
フラミンゴ(エフ・エム・ジー)*08準決
スパローズ(浅井企画)
ずん(浅井企画)
がっつきたいか(SMA)
風藤松原(太田プロ)
ムートン(松竹芸能)
イシクラノオノ(人力舎) 
ジグザグジギー(マセキ芸能社) 
GDP(ワタナベエンターテインメント)
スナッチ(フリー?・ワタナベ系)
------
ロッチ(ワタナベエンターテインメント) *シード組(09決勝)
ザ・ギース(ASH&Dコーポレーション) *シード組(08決勝-09準決)
エレキコミック(トゥインクル・コーポレーション) *シード組(08-09準決)
しゃもじ(ヴィジョンファクトリー) 
アメリカザリガニ(松竹芸能)
------
ラバーガール(人力舎)*シード組(09準決)
フォーリンラブ(ワタナベエンターテインメント)*08準決
モダンタイムス(SMA)
オテンキ(SMA)
矢じるし(ケイダッシュステージ)
すっぽん大学(トップ・カラー)
アンバランス(ぱれっと) 
シャカ(ワタナベエンターテインメント)
新橋コインロッカーズ(ワタナベエンターテインメント) 
(ワタナベエンターテインメント)
西村深村(ワタナベエンターテインメント)
パンダユナイテッド(ワタナベエンターテインメント) 
83幕府(ワタナベ?)
------
鬼ヶ島(人力舎) *シード組(08-09準決)
ドランクドラゴン(人力舎) *シード組(08-09準決)
ハマカーン(ケイダッシュステージ)*シード組(09準決)
Wエンジン(ワタナベエンターテインメント)*08準決
ホーム・チーム(マセキ芸能社)*08準決
我が家(ワタナベエンターテインメント)*08準決
ラブレターズ(ASH&Dコーポレーション)
タイムマシーン3号(アップフロントエージェンシー)
(SMA)
ツインズ(松竹芸能)
ダブルネーム(トップ・カラー)
ダブルブッキング(ホリプロコム) 
ザ・ゴールデンゴールデン(ワタナベエンターテインメント) 
追加合格: ビーグル38(松竹芸能)*シード組(09準決)
追加合格: 流れ星(浅井企画)
------
インスタントジョンソン(太田プロ)*シード組(08-09準決)
キングオブコメディ(人力舎)*シード組(08-09準決)
ななめ45°(ホリプロコム)*シード組(09準決)
おぼん・こぼん(トービック)
夜ふかしの会(フリー)
ザ・アンモナイト(ホリプロ)
------
TKO(松竹芸能)*シード組(08決勝-09準決)
ザブングル(ワタナベエンターテインメント)*シード組(08-09準決)
クララ(SMA)*シード組(09準決)「ゼミナールキッチン」から改名
トップリード(太田プロダクション)*シード組(09準決)
ラヴドライブ(アミー・パーク)
マッサジル(SMA)
エルシャラカーニ(サンミュージック)
ピーナッツパン(人力舎)
ウイングマン(フリー?・ワタナベ系)
グランパショップ(プロデューサーハウスあ・うん)

 

東京勢の3回戦進出者は吉本49組、他事務所63組で他事務所が上回る。
他事務所の中には個人的に初めて名前聞くところも10組前後。
なお、ワタナベコメディスクール(WCS)出身者で、
ワタナベエンターテインメントHP(お笑いWEL jr)に
名前の記載がなかったところは「フリー?・ワタナベ系」としました。

他事務所で最も合格者が多いのは、
ワタナベエンターテインメントで12組。
厳密に所属しているか不明なWCS卒業生まで含めると15組。
ロッチ、ザブングル、我が家、フォーリンラブなどの有名所に加え
禅(今回超新塾での参加はなし)、GDP、
新橋コインロッカーズ、西村深村、パンダユナイテッドなども。
次点は人力舎、松竹芸能でともに7組。
その他、SMA(ソニーミュージックアーティスツ)6組、
浅井企画5組など。

ここではまず、おぼん・こぼん師匠に驚くべきなんだろうなw
吉本もですが、特に他事務所勢は芸歴・芸風・知名度ともに
バラエティに富んでいる印象。

2008、2009ともに決勝進出者は、吉本5/他事務所3となっていますが
大阪からの1~2枠=吉本所属者となるのは大阪出場者の
比率から当然として、個人的には東京については吉本他事務所関係なく
(ほぼ)無名枠を1つ作ってほしいんですがね。
まあM-1と違って決勝進出者は無条件にネタ2本披露するわけですから、
開催側がそう無謀になれないのもわかりますが…。
このあたりは、来週月曜の準決勝終了までにファイナリスト予想記事を
書くかもしれませんので、そこで改めて。

 

 <大阪勢> 合格40組/158組

◇大阪吉本(NSC生含む)36組(シード11組)


ドレッドノート
*シード組(09準決)
テンダラー *08準決
アイロンヘッド
学天即
キタク

トット
中張又張
(NSC大阪)
ピートラス
ポラロイドマガジン
ボンボンヤサゴナボン
和牛

------
天竺鼠 *シード組(08-09決勝)
モンスターエンジン *シード組(08準決-09決勝)
銀シャリ *シード組(08-09準決)
ザ・プラン9 *シード組(08-09準決)
GAG少年楽団 *シード組(09準決)
ソーセージ *シード組(09準決)
クロスバー直撃 *08準決
シャンプーハット *08準決
ラブ&マンモス ※新喜劇・去年準決進出した「ザ・マンモス」に1人加えたトリオ
大根おろしにジャコかけて ※新喜劇
タナからイケダ
モストデンジャラストリオ
「極悪連合」から改名
------
かまいたち  *シード組(08-09準決)
さかなDVD *シード組(09準決)
シャングリラ *シード組(09準決)
プラスマイナス *シード組(09準決)
ダイアン *08準決
ガスマスクガール
祇園
スーパーマラドーナ
ディスイズマイライフ
(アマチュア扱い)
ドルフィンズ
ななまがり
山が動く
乱太郎

 

◆大阪・非吉本(アマチュア・不明含む) 4組(シード1組)


どいたか
(アマチュア)
さらば青春の光(松竹芸能)
------
チョップリン(松竹芸能) *シード組(08-09準決)
------
一二三(不明)

こちらは不勉強のため、半数近く初めて聞きます。
大阪の合格者については前記事で少し触れました。

M-1にも両方挑戦してるところでいうと、モンスターエンジンが
ともに決勝進出してますが、何気に
天竺鼠、銀シャリ、かまいたちも、おととし去年とM-1とKOC両方で
2年連続準決以上に進出してるんですよね。ジャルジャルも。
最近のbaseはコント漫才両刀タイプが多いのか、それとも
この数組がたまたま器用なのかどっちなんすかね?

続いて3回戦合否まとめ、準決勝進出者一覧、とあと
3回戦東京2日目レポを上げる予定です。

web拍手 by FC2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[KOC 2010]2回戦大阪 1日目~3日目 合否まとめ

※観覧レポではありません。ただ結果をまとめた記事です。※

大阪の2回戦も全て終了し、さらに追加合格も発表。
勝手に2回戦は追加合格がないものと思い込んでたんですが、
流れ星とビーグル38が復活。
という訳で前記事も修正しました。
別記事にあらためて合格者一覧をまとめます。

なお、この記事ではbaseのオーディションに参加していると思われる組
Wikiに記載されている組)は一律に大阪吉本としています。
間違いがあったらご指摘ください。
今のbaseには詳しくないので、この記事では
名前がわかるところを主に触れておきます。

日程変更は、ピートラスが8/9→8/8、
プラスマイナスが8/8→8/10。

 

●2回戦大阪1日目 8/8(日)

<2回戦大阪1日目8/8合格 13組(シード1組)> 13組/全52組 4倍
ポラロイドマガジン(大阪吉本)
ドレッドノート(大阪吉本)*シード組(09準決)
中張又張(NSC大阪)
トット(大阪吉本)
ピートラス(大阪吉本) ※8/9から日程変更
どいたか(アマチュア)
学天即(大阪吉本)
さらば青春の光(松竹芸能)
キタク(大阪吉本)
ボンボンヤサゴナボン(大阪吉本)
和牛(大阪吉本)
アイロンヘッド(大阪吉本)
テンダラー(大阪吉本)*08準決

<2回戦大阪1日目8/8落選 39組(シード2組)>
三日月トリオ*シード組(09準決)、かりんとう*シード組(09準決)、
藤崎マーケット*08準決、
トライアングル、セルライトスパ、ローンガンメン、フロントライン、セキハンチャーハン、変音記号、びわこメロディ、積乱雲、フリータイム、ラフ次元、鉄腕ジェンヌ、お湯、ガーベラガーデン、はあと、ラスベガス、色白黒人、SANPACHI雀、アランドロン、右乳重視、サンドロップ、ガンセキオープン、フキノタイタン、にわとりヘッド、木下プラザ、鳥溶岩、ぎた~んず☆、ワンエイティ、カバと爆ノ介、さるつかい、らんちきハイツ、おしどり、ガキ帝国、ツートライブ、恋愛小説家、座長越え、span!

大阪はいずれの日程でもbase若手の参加が目立ちますが、
この日は合格者にbase三軍(オーディション組)が多く
個人的にも初めて知る名前が多いですね。
そんな中、ベテランのテンダラー(旧・$10、読み同じ)や
松竹のさらば青春の光、アマチュアの名前も。

一方、落選した中にはシード組の三日月トリオ、かりんとう、
また藤崎マーケット、span!、変ホ長調に1人加えたトリオ・変音記号など。

 

●2回戦大阪2日目8/9(月)

<2回戦大阪2日目8/9合格 13組(シード7組)> 13組/全53組 4.08倍

シャンプーハット(大阪吉本)*08準決
タナからイケダ(大阪吉本)
ザ・プラン9(大阪吉本) *シード組(08-09準決)
クロスバー直撃(大阪吉本)*08準決
天竺鼠(大阪吉本) *シード組(08-09決勝)
モストデンジャラストリオ(大阪吉本)
大根おろしにジャコかけて(大阪吉本)※新喜劇
GAG少年楽団(大阪吉本) *シード組(09準決)
ソーセージ(大阪吉本) *シード組(09準決)
ラブ&マンモス(大阪吉本)※新喜劇・去年準決進出した「ザ・マンモス」に1人加えたトリオ
銀シャリ(大阪吉本) *シード組(08-09準決)
モンスターエンジン(大阪吉本) *シード組(08準決-09決勝)
チョップリン(松竹芸能) *シード組(08-09準決)

<2回戦大阪2日目8/9落選 40組(シード1組)>
ビーフケーキ*シード組(09準決)、
ソラシド*08準決、
吉田たち、ビックコンツェルン、納豆と枝豆、らっぱらぱん、わをん、ゆんぼだんぷ、おにく、D-ハツラツ、ボールボーイ、ドストFスキー、安定志向、ハイウェイスター、三塁打、ピアニカ、ラヴィット、JiN、どうぶつえん、ハンチング、四次元ナイフ、セグロジャッカル、わんぱくウォリアーズ、でらパープリン、アンダーポイント、オインゴボインゴ、ユキコミキ、天使と悪魔、レモンティー、電灯、おりがみ、歩、イタガキ、命果てるまで、テンテン、ダブルアート、ヘンダーソン、三日坊主、でがらし、テンパちゃん

この日は合格者の半数がシード組。
去年決勝のモンスターエンジン、天竺鼠のほか、
チョップリン、GAG少年楽団、ソーセージ、銀シャリ、ザ・プラン9。
シャンプーハットの姿も。
新喜劇からの出場者2組も合格。

一方、落選したのはシード組のビーフケーキ、
準決勝経験組のソラシドなど。

 

●2回戦大阪3日目8/10(火)

<2回戦大阪3日目8/10合格 14組(シード4組)> 14組/全53組 3.79倍
ドルフィンズ(大阪吉本)
乱太郎(大阪吉本)
シャングリラ(大阪吉本) *シード組(09準決)
ディスイズマイライフ(大阪吉本)
一二三(不明)
スーパーマラドーナ(大阪吉本)
ななまがり(大阪吉本)
祇園(大阪吉本)
山が動く(大阪吉本)
さかなDVD(大阪吉本) *シード組(09準決)
ガスマスクガール(大阪吉本)
ダイアン(大阪吉本)*08準決
かまいたち(大阪吉本)  *シード組(08-09準決)
プラスマイナス(大阪吉本) *シード組(09準決) ※8/8から日程変更

<2回戦大阪3日目8/10落選 39組(シード1組)>
ファミリーレストラン*シード組(09準決)、
パニーニ *08準決、
小褄取り、ルームメイト、HOLLYナイト、空中ズボン、恵、スタンドウラン、ランドマーク、ぎんがてつどう、プリンストン、ボーイズビー、ワンコイン、ラフスタディ、中臣タイル、WHY NOT、ズンズンポイポイ、ステーキハウス、ラクガキモンキー、たそがれゾンビ、ガイコツ博士、バカンス食堂、インサイドセブン、いしまる、マスタング、ヘッドライト、カチカチバーバリアン、劇団中内(仮)、キャノンボール、サトウ&レイチェル、プロペラ好気心、A4カルビ、梅小鉢、レディマウス、メトロクラフト、シャイニングスターズ、ぶりたまつけしん、小劇、ストリーク

この日も合格者はbase勢がほとんど。
シード組からシャングリラ、さかなDVD、かまいたち、プラスマイナス。
準決勝経験組ではbase所属ではないですがダイアン。
その他、名前を知ってるbase勢ではスーパーマラドーナ、
祇園、ガスマスクガールなどが合格。

一方、落選したのはシード組のファミリーレストラン(旧・ジャンクション)、
準決勝経験組ではパニーニ。
既にM-1では参加資格を失っているヘッドライト、ストリークも
残念ながらここで落選。

 

○まとめ

東京2回戦 合格者112組/参加者424組 3.79倍
大阪2回戦 合格者40組/参加者158組 3.95倍

前記事の予想通り、大阪からはちょうど40組が合格。
2回戦進出の時点で大阪の組数は東京のほぼ3分の1ですが、
合格倍率はほぼ同じで、東西でバランスを取っていることがわかります。

大阪の合格者の面々を見ると、base勢が約3/4と大半を占めています。
シード組でも構わず落とされる厳しさは東京と変わりませんが、
アマチュアの通過、また新喜劇ユニットからの参加も見られます。

一方で、芸歴10年以上の在阪ベテラン勢の姿が
この時点でだいぶ少なくなっているのが個人的にはやや残念。
残っているのはザ・プラン9、シャンプーハット、テンダラー、
チョップリンなど。去年でM-1出場資格を失ったダイアンもここに入るかな。
まあ、関西出身のコント師はTKO、野性爆弾、COWCOW、
レイザーラモンらが東京で通過してるんですが。
ちなみに前記事にも書きましたが、サバンナ、ロザンらは
今年は不参加。

ただ、去年を参考にすると、大阪からの決勝選出は
2~3枠と予想されます。ここから決勝までの戦いは
大阪勢には更に厳しくなるでしょうね。
特に無名の若手が決勝まで進むとなると、
準決勝でよっぽど爆発しないと厳しい。
今年は大阪からサプライズが来るか否か。
まずは3回戦結果を楽しみに待ちます。

web拍手 by FC2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/08/09

[KOC 2010]2回戦 東京1日目~6日目 合否まとめ

※観覧レポではありません。ただ結果をまとめた記事です。※

サンドウィッチマン、ロバート、森三中、
NON STYLE、サバンナ、ロザンが不参加確定した今年のKOC。
KOCの2回戦はレベル的にはM-1の3回戦に相当するので
ちょっと結果をまとめてみました。
大阪が終わったら改めて合格者一覧をまとめるつもりなので、
この記事では落選組について主に触れます。
ちなみに準決勝チケット争奪には完全に乗り遅れました…。

日程変更は、テンゲンが8/3→8/4、
8/2のキャラメルマシーンは結局2回戦不参加?

 

●2回戦東京1日目8/2(月)

<2回戦東京1日目8/2合格 15組(シード4組)> 15組/全58組 3.87倍
エネルギー(浅井企画)*シード組(09準決)
風藤松原(太田プロ)
ジャングルポケット(東京吉本)*シード組(09準決)
スパローズ(浅井企画)
フラミンゴ(エフ・エム・ジー)*08準決
イシクラノオノ(人力舎)
スナッチ(フリー?・ワタナベ系)
がっつきたいか(SMA)
GDP(ワタナベエンターテインメント)
カレー(トゥインクル)*シード組(09準決)
アンジャッシュ(人力舎)*シード組(09準決)
ムートン(松竹芸能)
ジグザグジギー(マセキ芸能社)
イワイガワ(浅井企画)*08準決
ずん(浅井企画)

<2回戦東京1日目8/2落選 43組>
ダイノジ *シード組(08-09準決)「借金取り」、天津 *シード組(08-09準決)、
バイきんぐ*08準決「新聞勧誘」、
THE EARTH、ポコタン、緑LOVE、緑橋トップチーム、オスペンギン、マシンガンJr.、ジャガーズ、湘南デストラーデ、ゆったり感、青空カンパニー、ジャパニウム、ライス「人形を壊しちゃった」、SF革命、イトウソウモリタ、ブロッケン、サミットクラブ、マキシマムパーパーサム、むねもっち、ハッピーボックス、オクヨコ、ハッピークローバー、加我正源、ミスアルプス、パンチライン、おりはるこん、山田JAM子、火災報知機、パタパタママ、烏龍パーク、魔族、麦芽、朝倉小松﨑、プラスワン、ヴィレッジ、ブービー☆マドンナ、ピーマンズスタンダード、コンマニセンチ、キャン×キャン、ジナン、トレンディエンジェル

シード組のダイノジ、天津、準決勝経験組のバイきんぐがここで落ちる。
ほか名前を知ってるところだと、吉本では、ライス、コンマニセンチ、
トレンディエンジェル、烏龍パーク、ゆったり感、マキシマムパーパーサムなど、
他事務所では、朝倉小松崎、キャン×キャン、ピーマンズスタンダード、
麦芽、ヴィレッジなど。
ただ、ほとんどコントしかやらない生粋のコント師という意味だと
ライスとバイきんぐくらいか?
ライスは合格者のジャンポケと風藤松原に挟まれて印象を残せなかったか、
ホモオチが嫌われたか。
08一回戦落ち→09二回戦落ち→10二回戦落ちとつくづくKOCに弱い模様。
バイきんぐはD関無双で小峠の活躍を観て以来、
少し気になってますがネタは見たことないんですよね。一度見てみたいですが。

 

●2回戦東京2日目 8/3(火)

<2回戦東京2日目8/3合格 13組(シード6組)> 13組/全53組 4.08倍
ラフ・コントロール(東京吉本)
チーモンチョーチュウ(東京吉本)
ジャルジャル(東京吉本) *シード組(08準決-09決勝)
ロッチ(ワタナベエンターテインメント) *シード組(09決勝)
エレキコミック(トゥインクル・コーポレーション) *シード組(08-09準決)
ペナルティ(東京吉本) *シード組(08-09準決)
しゃもじ(ヴィジョンファクトリー)
ザ・ギース(ASH&Dコーポレーション) *シード組(08決勝-09準決)
チョコレートプラネット(東京吉本) *08決勝
東京ダイナマイト(東京吉本) *08準決
ものいい(東京吉本)
アメリカザリガニ(松竹芸能)
COWCOW(東京吉本) *シード組(09準決)

<2回戦東京2日目8/3落選 40組>
や団 *シード組(09準決)、
スペースラジオ *08準決、
チャボ(仮)、彼女はストロベリー、ゴン、ワタルwithオカン、うしろシティ、孔雀団、タンバリン、クレオパトラ、ヤスシオンデマンド、バックスクリーン、惑星NO.3、テクノポッピン、東海道、仙極、春夏秋冬、キューティーブロンズ、九次元、わびさび、クチタマ80、市原、アホマイルド、カシスプリン、コンパス、吉川☆ミホカヨ、犬、5GAP、シーランド、カノン、セブンbyセブン、飛び魚、フレームマニア、やさしい雨、スナッキーマガジン、ダンシングドール、ハンカチーフ、どりあんず、JJポリマー、クロンモロン

シード組のや団、準決勝経験組のスペースラジオが落選。
コントネタを見たことがある中では、
カノン、うしろシティなどは今後に期待。
カノンは演技力にまだ難があるのは確か。
5GAP、アホマイルド、セブンbyセブンあたりの吉本勢は
賞レース受けはしないだろうなぁ。
クロンモロンのコントネタは見たことない。

 

●2回戦東京3日目 8/4(水)

<2回戦東京3日目8/4合格 23組(シード3組)> 23組/全82組 3.57倍
少年少女(東京吉本)
モダンタイムス(SMA)
オテンキ(SMA)
すっぽん大学(トップ・カラー)
アンバランス(ぱれっと)
ガリットチュウ(東京吉本)
83幕府(ワタナベ?)
御茶ノ水男子(東京吉本)
パンダユナイテッド(ワタナベエンターテインメント)
シャカ(ワタナベエンターテインメント)
矢じるし(ケイダッシュステージ)
ロシアンモンキー(東京吉本)
インパルス(東京吉本) *シード組(08準決-09決勝)
LLR(東京吉本)
野性爆弾(東京吉本) *08準決
2700(東京吉本) *シード組(08決勝-2009準決)
西村深村(ワタナベエンターテインメント)
えんにち(東京吉本)
新橋コインロッカーズ(ワタナベエンターテインメント)
フォーリンラブ(ワタナベエンターテインメント)*08準決
アームストロング(東京吉本) *08準決
ラバーガール(人力舎)*シード組(09準決)
(ワタナベエンターテインメント)

<2回戦東京3日目8/4落選 59組>
どきどきキャンプ*シード組(09準決)、
カウクローズ、けんちゃんズ、ロビンフット、山椒魚、弱虫コンバット、カシスプリン、寿ファンファーレ、ジェラードン、サービス、バンビーノ、メイデン玉砕、猫デココ、テンゲン、豆腐マーシャン、KBBY、ピスタチオ(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)、ゼブラゾーン、BANBANBAN、ピスタチオ(アマチュア)、劇団シリフリ、パルフェ、めいどのみやげ、寺田寛明と丸山れいや、ガリベンズ、ジャム、妄想ダイアモンド、ガーリック・ガーリーズ、ハンマミーヤ、銀河と牛、アンコン商事、ブーブートレイン、うるとらブギーズ、fromB(ボクラ団義)、イナズマライン、サムタイムズ、馬鹿よ貴方は、虹鱒、田畑藤本、ミルククラウン、ツートンカラー、ピテカントロプス、おかずクラブ、モラリスト、360°モンキーズ、ノンスモーキン、弾丸ジャッキー、ジェニーゴーゴー、ジオンハント、勝又、ガシャァン、ヒデヨシ、ハッピーエンド、だいなお、晴れときどきサボテン、ガリバートンネル、ブラックパイナーSOS、サカイスト、どぶろっく

この日は前日に比べ出場者も多く、接戦だった模様です。
名前を知ってる中では、他事務所ではシードのどきどきキャンプ、
弾丸ジャッキー、アンコン商事、テンゲン、勝又、どぶろっく、
ロビンフット、360°モンキーズ、ジェニーゴーゴーなどが落ちる。
吉本勢ではミルククラウン、ノンスモーキン、ハンマミーヤ、
ガリバートンネル、田畑藤本、サカイストなどが落選。

 

●2回戦東京4日目 8/5(木)

<2回戦東京4日目8/5合格 26組+追加2組(シード11+1組)> 26組 28組/全83組 3.19倍 2.96倍
ザ・ゴールデンゴールデン(ワタナベエンターテインメント)
ジューシーズ(東京吉本) *シード組(09準決)
Wエンジン(ワタナベエンターテインメント)*08準決
ハマカーン(ケイダッシュステージ)*シード組(09準決)
(SMA)
カナリア(東京吉本)
ブレーメン(東京吉本)
アップダウン(東京吉本) *シード組(08-09準決)
ホーム・チーム(マセキ芸能社)*08準決
しずる(東京吉本) *シード組(08準決-09決勝)
我が家(ワタナベエンターテインメント)*08準決
パンサー(東京吉本)
2丁拳銃(東京吉本) *08準決
ラブレターズ(ASH&Dコーポレーション)
ザ・パンチ(東京吉本)*シード組(09準決)
グランジ(東京吉本) *シード組(08-09準決)
タイムマシーン3号(アップフロントエージェンシー)
鬼ヶ島(人力舎) *シード組(08-09準決)
ダブルブッキング(ホリプロコム)
イシバシハザマ(東京吉本)
ツインズ(松竹芸能)
ピース(東京吉本) *シード組(09準決)
ダブルネーム(トップ・カラー)
フルーツポンチ(東京吉本) *シード組(09準決)
トータルテンボス(東京吉本) *シード組(08-09準決)
ドランクドラゴン(人力舎) *シード組(08-09準決)
追加合格: 流れ星(浅井企画)
追加合格: ビーグル38(松竹芸能)*シード組(09準決)

<2回戦東京4日目8/5落選 57組 55組>
アルコ&ピース*シード組(09準決)「服屋みたいな魚屋」、ビーグル38*シード組(09準決)※追加合格
しんのすけとシャン、流れ星※追加合格、秋切町、うどんそば、Yes-man、タイヨウチャンネル、トランスポート、きぶん次第、あっちこっち、アンカンミンカン、弔い合戦、アスパラギン、ほっとライス、ヒップばばぁ~ん、ぬりえ、ロディとハムトン、少年感覚、ニューヨーク、じなんぼ~いず、背中バキボキズ、ブラックリスト、ふじすけ、安田大サーカス、TK部隊、ワルステルダム、爆弾低気圧、そぼろヨーグルト、ストロングスタイル、パラシュート部隊、豆板醤、チェルシー、どてちんレンジャー、ギンナナ、西千葉コメディスター、ツーナッカン、ダイマル、ソルトピース、スポンジブルドック、帰らないドット夏、キャベツ確認中、クールポコ。、モンブランズ、すっとんきょ、成金ニート、巨匠、キッチン!、おしゃれチャンピオンズ、パップコーン、ちょこっとヘブン、グーとパー、ハイエナ、こりゃめでてーな、デンジャラス、ジンカーズ、ダブルネーム

シード組は6日間で最多の13組がこの日に参加、
有名所も多く登場。
それに伴い、合格者も最多の26組、倍率も約3倍に抑えられ
合格者数が調節されていることがわかります。
アルコ&ピースが落ちたのが個人的には何よりも驚き。
でも2008にも一回戦で落ちてるのか。
ただこういう、センス押しで構成のキレイなコントは
大人数が立て続けにネタをやる賞レースでは霞んだりもするから
わからないでもない。
有名所では、安田大サーカス、クールポコ。、ダブルネームなども落選。
てかデンジャラスも出てたのかw
ほか、名前を知ってる他事務所では、
アルコと同じくシード組のビーグル38(→追加合格)、
流れ星(→追加合格)、パップコーン、ジンカーズ、しんのすけとシャンなどが落ちる。
吉本勢では、少年感覚、キャベツ確認中、ギンナナ、ツーナッカン、
ブラックリストなどが落選。
なお、退院はしたものの杉山が怪我している我が家は、
杉山が声のみ出演のネタで合格。

 

●2回戦東京5日目 8/6(金)

<2回戦東京5日目8/6合格 17組(シード5組)> 17組/全80組 4.71倍
レイザーラモン(東京吉本)
平成ノブシコブシ(東京吉本)
夜ふかしの会(フリー)
初恋タロー(東京吉本)
インポッシブル(東京吉本)
ブロードキャスト(東京吉本)
アジアン(東京吉本)
カリカ(東京吉本) *08準決
おぼん・こぼん(トービック)
ななめ45°(ホリプロコム)*シード組(09準決)
ハイキングウォーキング(東京吉本) *シード組(09準決)
ニブンノゴ!(東京吉本) *シード組(08-09準決)
キングオブコメディ(人力舎)*シード組(08-09準決)
Bコース(東京吉本)
シソンヌ(東京吉本)
ザ・アンモナイト(ホリプロ)
インスタントジョンソン(太田プロ)*シード組(08-09準決)

<2回戦東京5日目8/6落選 63組>
オキシジェン*08準決、とろサーモン*08準決、オジンオズボーン*08準決、
東京ペールワン、カーブ、ニンゲン、オレンジサンセット、デスペラード、アメフラシ、緑バッグ、爽快パンク、でんがなまんがな、気づいた時が恐怖の始まり、オバアチャン、髪木十臓一門、サンミラノ、キスキスバンバン、カメショージン、カブトムシ、サヨナラダンス、ナポリタン、ブリュレ、21エボリューション、ホットドッグ、こてつ、クロワッサンズ、ワールドアパート、いちごちゃん、機動戦士リウンズ、ロンティーン、ニッケルバック、メゾン・ド・多摩川、制汗デオドランツ、瞬間メタル、法薬女子大学、風人雷人、モエヤン、はねうま、みじんこ、たんぽぽ、マリンガット、ツィンテル、自己批判ショー、カーネリアン、メイテントビダシ、ドギャンコギャン、上書き保存、チャラリンズ、アンチアンサー、あんたま、クレイジードールズ。、ザ・レストラン、ケジタン、ジプシーダンス、マンキンタン、たいよう、このみ、ハイスモールタワー、ロケットパンチ、青春ダーツ、プー&ムー、モッキンバード、がんもどき

他の日程の倍率は4倍前後が多いなか、この日は5倍近くと
数字的には最も倍率が厳しかった。
準決勝経験組のとろサーモン、オジンオズボーン、オキシジェンが落選。
去年のNHK新人演芸大賞決勝に出た人力舎コント師の
ニッケルバックもここで落ちる。

 

●2回戦東京6日目 8/7(土)

<2回戦東京6日目8/7合格 16組(シード5組)> 16組/全68組 4.25倍
TKO(松竹芸能)*シード組(08決勝-09準決)
エルシャラカーニ(サンミュージック)
ウイングマン(フリー?・ワタナベ系)
爆笑コメディアンズ(東京吉本)
ふくろとじ(東京吉本)
クララ(SMA)*シード組(09準決)「ゼミナールキッチン」から改名
トップリード(太田プロダクション)*シード組(09準決)
犬の心(東京吉本)*08準決
グランパショップ(プロデューサーハウスあ・うん)
アロハ(東京吉本)
はんにゃ(東京吉本)*シード組(09準決)
マッサジル(SMA)
ピーナッツパン(人力舎)
スリムクラブ(東京吉本)
ラヴドライブ(アミー・パーク)
ザブングル(ワタナベエンターテインメント)*シード組(08-09準決)

<2回戦東京6日目8/7落選 52組>
劇団イワサキマキオ*シード組(09準決)、
新宿カウボーイ、チャーミング、ダイヤモンドダスト、ロブソン、寺゛X、モグライダー、たまプラーン、7ビンゴ、メルボルンティファニー、リンダ☆リンダ、DJ77、アイアンマン丸、オビディエンスロック、げんき~ず、ハンサムディスティネーション、クジラシステム、カゲヤマ、ダルマハンバーグ、ルサンチマン、背水の人、リトレイン、一番しぼり、うえはまだ、えれきTEL、いち・もく・さん、ライパッチ、にゅ~とんず、チャイム、イレブンバック、人間チョップ、ジャスティス、ミヤ、ザ・ブーンバンバン、Gロケッツです。、B.M.H、ナッツキッズ、ざ☆どり~むさいだ~、チューンブライト、こぐれ、桃男、山陽ピッツァ、ファインピース、わらふぢなるお、ABCDE湯かげん、太刀組、ミスマッチグルメ、ゲキシム!、パワフルコンビーフ、江戸むらさき、マーマレード、東京タイツ

シード組では劇団イワサキマキオが落選。
個人的に期待してる人力舎若手コント師、リトレインが落ちるが
芸歴若いので今後に期待。

 

○まとめ

東京2回戦 合格者110+2組/参加者424組 3.85倍 3.79倍

5日目の8/6以外は、全日程でシード組が1組以上落とされています。
2回戦といえ、去年準決勝に進出している組でも
全く油断がならないことがわかります。
そして、この時点でアマチュア勢は姿を消しており、
M-1予選とは違って素人が通用する余地はないことが窺えます。
厳密な所属先が確認できなかった組も、
ワタナベコメディスクール卒業生だったりしてアマチュアとは呼べないですし。

去年を参考にすると、大阪からは40組前後が選ばれると予想されます。
大阪の結果もまとめます。

 web拍手 by FC2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »