« [LIVE]緊急ライブ!!M-1直前ネタスペシャル101223@ルミネ | トップページ | [M-1 2010]敗者復活戦視聴 »

2010/12/26

[M-1 2010]決勝予想

敗者復活までギリッギリですがアップします。

チュートの事前番組はちらっと見ただけで録画しっ放しですが、
今年も1組だけでやるのは変わらなかったな。
おととしみたいに密着VTRをたっぷり見たいんですが、
ちょっと今年も難しそうかな。

3回戦動画もちらほらチェックしてますが、
まだ気になるところ全部見れてないので、
大阪勢の多くは敗者復活映像で初見になりそうです。
それにしてもアジアンや学天即は3回戦合格してても
よかったと思いますが。

さて、では今日のM-1最後の決勝がどうなるか軽く予想してみます。
去年は希望的観測込みで予想しましたが、今年は現実路線で予想。

1.カナリア
このメンツの中では、トップバッターの担い手としては
それほど悪くない方だとは思うのですが……
しかしおそらく歌ネタで来るでしょうから、そこが
どう受け取られますかね。
とりあえず会場を暖めることができたら役割を果たせたと言えるのでは。

2.ジャルジャル
漫才としては変化球なので後半、それも最後に近い順番が良かったと思いますが。
トップじゃなかっただけマシか。
会場が変化球のネタについていけて、変な空気になりっ放しにならなければ
笑いは取れるだろうと思います。ネタ序盤がカギですね。
ここの「漫才」を審査員がどう評価するかは気になります。

3.スリムクラブ
ここも6番以降がベターでしたね。
ジャルジャルの後で、変化球続きというのも不利に働く可能性が。
しかし、観覧客が「なんか変な奴が来た」という笑いを
受けとめられるくらい会場がそこそこ温まっていれば、
盛り上がりを作れるかもしれません。
会場ウケ関係なく、ここが審査員にどう評価されるかも個人的な見所。

4.銀シャリ
もしここまで会場が温まらず低調に推移していたとしたら、
ここには有利に働くでしょう。過度の緊張やミスさえなければですが。
去年の大阪編期待コンビでも筆頭に挙げましたが、
ただ今夏にロシアンモンキーのトークライブで
鰻(ボケ)とロシアンモンキー・川口(ツッコミ)との即興漫才を見て以来、
少し見方が変わったコンビでもあります。
そのときはネタ後に橋本(ツッコミ)が
「あんなにアドリブ入れてるの見た事ない」と言うくらい
鰻が伸び伸びと漫才してたんですが、
普段のネタでは橋本が多く喋るのでアドリブを入れる隙間がないと鰻。
現時点の銀シャリは橋本の喋りで個性が出ていて
そこが評価された面が大きいと思いますが、
ネタの質という意味では、鰻がアドリブを入れる余白があるように
ツッコミの橋本が抑えることも必要だと思います。
M-1決勝に連続進出していく中で、その完成形に向けての
成長過程を見たかったなぁとも思うんですが。

5.ナイツ
予選では、ボケ数を若干抑え従来よりスピードを緩めた時事漫才を
披露していましたが、決勝ではどのような形でネタをするのか。
予選通りであれば最終決戦に行くのは厳しいでしょう。
何か隠し球があるならば期待できる順番ではありますが。

6.笑い飯
順番はほぼベスト。芸風的にはナイツの後というのもベター。
ナイツが隠し球で爆発したらちょっと状況は変わりますが。
否応なくハードルも上がるでしょうけど、1本目にどれを持ってくるのか。
準決勝のネタは最終決戦に持ってきたいところでしょうが、
1本目に持ってくるかもしれない「小銭の神様」は
未見なので楽しみです。

7.ハライチ
去年は笑い飯の爆発の後に緊張せずやり切って
逆にそれまでのウケを味方につけた印象ですが、
今年も同じようにいくかどうかは未知数。
スタイルも去年とほぼ同様なので、それがどう評価されるか。

8.ピース
ここは経験値もあるし大きなミスはしないんじゃないんでしょうか。
ただ、笑い飯→ハライチと変則的なスタイルが続いた後だと
若干印象点には不利に働くかもしれませんが。

9.敗者復活
個人的にはもしかしたら優勝者よりも、
最後のM-1への(予選審査の)印象を決定づけるかもしれない敗者復活枠。
今年は希望的観測は込めずに現実的に予想してみます。

東京吉本> パンクブーブー、東京ダイナマイト、チーモンチョーチュウ
大阪勢> ウーマンラッシュアワー、モンスターエンジン
非吉本> 我が家、タイムマシーン3号

本命はパンクブーブー、対抗がウーマンラッシュアワーかなと思います。
あとはいずれも可能性が一段落ちるかなと勝手に思っていますが。
非吉本では、我が家が準々決勝のネタをやったら
もしかしたらもしかするかもしれませんが。

なお、チャンピオンの連続出場について書く機会を逸してきたのでここで少し。
テレビ芸人としては賢明な判断とは決して思いませんが、
漫才師としての欲を優先させるならそういうこともあるでしょう、
というのが個人的な印象。
ウーマンラッシュアワーについては、タイミングとしては微妙ですが
もし行ってそのままノッた漫才を見せ、
紳助の前で笑い飯と対決って形でも一視聴者としては面白い。
今年のM-1に笑い飯以外の物語が加わるとしたら、
これが一番現実味があるかもしれません。

今年は新顔が多いせいもあって、M-1物語の担い手としては
笑い飯一強という印象。
ただ、ファイナリスト発表時のスリムクラブの様子を見ると、
ここがウケるか、どう評価されるかは個人的には気になってしまいます。
KOC三回戦に合格した後、会場外の夜道でハイタッチする二人を
見かけたせいってのもありますがw

賞レースとしては個人的にはあまり大きな期待を持てていませんが、
特に順番が苦しい前半組には、最後の大会を盛り上げる意味でも
健闘してほしいですね。
あとは、やはりこうしたラインナップの審査員がつける点数は
おそらく最後になるということで、その意味でも注目したいと思います。
審査員にさまぁ~ず大竹、雨上がり宮迫については、
まあ特に宮迫がガッチガチに緊張しているのが目に見えますが
最低限、昨年のそのまんま東の二の舞にはならないでほしいですねw
ただ、審査員として仕事を受けたからには、会場ウケを
直に反映させただけのような点数づけはしないでほしいです。

M-1の功罪や今後については前記事の最後に書いたのをそのまま引用しときます。

> (略)劇場にわざわざ足を運ぶまでになったのは
> 間接的にはM-1のおかげでもあったし、
> 何よりいろんな芸人を知る機会を与えてくれたので、
> その意味ではM-1に感謝してます。
>
> ですが、引き継がれるイベントがどのようなものになるかはわかりませんが、
> 今日観たポイズンのように、M-1に苦しめられてきた漫才師が
> M-1から離れて漫才師本来の姿に戻ることができるなら
> それはそれで意味があると思います。
> 特に今年は予選を観戦した分、M-1で知った漫才師が
> M-1に苦しめられているのを見て、個人的にも
> いろんな点で納得がいかない部分も大きかったですが。
>
> 今はただ、明日の決勝・敗者復活のゆくえと、
> 後続のイベントが芸人にとって意義深いものになってくれるよう
> 期待したいと思います。

いや本当に、最後の期待を裏切らないよう、ファイナリストにも
敗者復活審査にも審査員にも運営側にも頑張ってほしいと思います。

web拍手 by FC2

|

« [LIVE]緊急ライブ!!M-1直前ネタスペシャル101223@ルミネ | トップページ | [M-1 2010]敗者復活戦視聴 »

M-1グランプリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1301954/38219458

この記事へのトラックバック一覧です: [M-1 2010]決勝予想:

« [LIVE]緊急ライブ!!M-1直前ネタスペシャル101223@ルミネ | トップページ | [M-1 2010]敗者復活戦視聴 »