« [M-1 2010][LIVE]準々決勝東京@メルパルクTOKYO | トップページ | [M-1 2010][LIVE]3回戦レポ 東京5日目11/24@ルミネ »

2010/12/12

[M-1 2010][LIVE]3回戦レポ 東京3日目11/14@品川

今更ながら3回戦レポを上げてみます。
こちらは3日目@品川プリンスシアター。
ただし、この日の合格者のネタについては、
明日の準決勝・決勝・敗者復活のネタバレになるおそれがあるため
ぼかし気味で書きます。

この日、予定されていた以下の2組が不参加。
不参加:ジェラードン (東京吉本)
不参加:安田大サーカス (松竹芸能 東京)

MCはりけ~んず。
前日の3回戦もMCしてたらしく、審査員の目を気にしてボケ被りを意識する前田w
前田「昨日と同じたとえですんません…」w
ちなみに、はりけ~んずはこの前にゲーワンとかいう
犬のイベントの司会をやってたらしく、
新井「犬って言っちゃいけないんすよ、ワンちゃんって言わなあかん」
前田「オスメスとも言っちゃいけなくて、男の子女の子」
さりげなく毒が混じってたと思いますw
で、いざ1ブロック目の芸人を読み上げる段になって、
前田「では、最初のワンちゃんたちです!」
天然で間違えて顔真っ赤になる前田w

:::::::::::::::::::::::::::::2010/12/15 23:30追記:::::::::::::::::::::::::::::
・ネタ名が抜けていたところを記載
・誤字修正 
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::追記終わり::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

■Aブロック

 

結果的にこのブロックからは合格者が出ませんでしたが、
審査の妥当性としては特に大きな問題はなかったと思います。

ノルディックフクゴー (アマチュア '??)「外国人に道を聞く~10回クイズ」
初めて知ったトリオ。
赤髪の和服、ノルウェーからの留学生、普通見た目のトリオで
初っ端からイロモノでしたねw
さらに留学生に真ん中でツッコミさせるw

カントリーズ (漫才協会 '09)「常識がない人」
初めて知ったコンビ。
きちんとしたネタでしたが、M-1向きではなく、ウケもやや苦戦。

ダルマハンバーグ (東京吉本 '10)「地縛霊にとり憑かれた相方」
初めて知ったコンビ。芸歴1年目ですね。
吉本芸人なのはちょっと意外。
恋愛にえらい執着している女の霊がボケを乗っ取り、
ツッコミとデートしたがったりする。
ユーミンの歌とか歌ってましたね。
ここに関してはブロックが違ってたら受かってた可能性もありますね。

TOP BRAND (アワーソングス クリエイティブ '08?'09?)「飲み会」
初めて知ったコンビ。
えらそうに説教する先輩をバカにする後輩、というネタだったと思うんですが
ちょっと記憶に自信がないです。

ライパッチ (東京吉本 '02)「クレーマー」
既知ネタでした。合格に届くほどではなかったですが
普段のネタの印象よりもウケてましたね。

あめん (ワタナベエンターテインメント '??)
佐藤「お前の芸は面白いんじゃない、明るいんだ!」w
キューティー上木(ボケ)に見覚えがあると思ったら、
いつぞやのジャイケルマクソンでフィーフィー言ってた人でしたw
ツッコミのよろこんで佐藤もピン芸人なので、ピン芸人同士のコンビなんですね。

ばろん (松竹芸能 東京 '??)「入院する子供」
初めて知ったコンビ。
吉間「ナースコーーール!」
吉間「キャンセルナーーース!」w
ナースコールを使わずに声で呼ぶこのボケが一番ウケてましたが、
それ以外の部分はやや弱かった印象。

 

■Bブロック

 

ライス (東京吉本 '03)「発音」
普段コント師なのでコントで見た事あるネタですね。
関町(ツッコミ)が留学帰りで、カタカナ外来語の発音がめちゃめちゃ良いというネタ。
田所(ボケ)がツッコんだとき、関町の眼鏡が客席2列目にまで飛ぶハプニングw
慌てて取りに行き、戻ってきて
関町「Accident!!」ww
この日初めて拍手笑い起きるw
が、まあやっぱ落ちてましたねwそりゃそうかw

メイテントビダシ (東京吉本 '08?)「コント~メリーさん」
坊主のボケがプリズンブレイクでツカむ。
前半は、漫才コントの不自然性をイジるようなネタ。
後半はメリーさんがやってくる。
ツッコミ「何で新宿線乗り換えちゃったの?一本で来れたよ!」

キューティーブロンズ (東京吉本 '07)「ホスト」
名前だけ知ってたんですが初見でした。
正直あめんのキューティー上木と、ここのこさぶろう(ボケ)の見た目が
ゴッチャになってて同一人物だと思ってましたw二人とも坊主で小太り。
ネタはこさぶろうがホストだったら、というネタだが、
先川(ツッコミ)の見た目がホストっぽいがそこは一切触れないのが気になった。

ミルククラウン (東京吉本 '01)「サプライズ」
前半はやや低調で推移。
後半、熟女二人との修羅場で
竹内「じ~ご~く~!」
のツッコミではウケてただけに、ちょっと勿体なかったですかね。

スペースボーイ(アマチュア ??)「詐欺ゼミ」
進研ゼミみたいなノリで、詐欺の方法を講習。
ウケは良く、ボケも面白かったんですが、演技力にやや難。

 

■Cブロック

 

ひよしなかよし (ニュースタッフエージェンシー '07)「手紙」
普段はコントをやってるらしいですね。
二人とも声が低く、漫才向きの声質じゃないような気が。
ねんねん(ボケ)の兄は囲碁将棋・根建(ツッコミ)だそうで、
兄弟で同日受験ながら、結果は明暗分かれる形に。

初恋タロー (東京吉本 '06)「街頭演説」
一定量ウケてましたが、合格に届くほどではなく。
既知ネタ。

メメ (東京吉本 '07)「肝試し」
去年敗者復活で見たネタよりもポップになったというか、
野球の知識がない客にもよりわかりやすく仕上げてきた印象。
高橋「女子はゲイビデオとかいう単語知らなくていいんだよ!」
という訳でメジャーに行った某選手のボケw
ただ、高橋のツッコミは所々聞き取りにくく、まあそこは
芸歴重ねればクリアされる問題でしょう。

ツーライス (プロモーションススム '06) 「発声練習」
いきなり地方営業の舞台に来たように感じましたw

若月 (東京吉本 '03) 「アンパンマンのフィギュア」
既知ネタでしたが、この会場でウケてるのは新鮮でした。

高円寺パルサー (ホリプロコム '07) 「サザエさん」
いやあ、タラちゃんもマスオさんもクオリティ高い。
その分、ネタにサザエさんのものまね入れてきた他のコンビは割を食うw
一時期エンタに出ていたような。

ロックンロールコメディーショー (サンミュージックプロダクション ??)「ロックンロール漫才」
「日本一クリーンな事務所、サンミュージックからやってきました!」www
きちんと全うしてるイロモノでしたねwつかコンビ名に沿いすぎだ。
橋本(ツッコミ?)が池田(ボケ)の後ろでエアスプレーを吹き上げて特効を表現w
全部で4本くらい使ってたかな?
MC前田「何でこのコンビが受かってんのか」w
MC前田「俺エアスプレー使いきっといてやろうかと思ったもん」w

 

■Dブロック

 

ビスケッティ (東京吉本 '00)「洗剤のCM」
やや客ウケ苦戦。

ダークホース (ニュースタッフエージェンシー '01)「山手線ゲーム~CDTV」
途中からのCDTVのモノマネでようやく気付きましたが、
このモノマネでちょっとテレビに出てましたね。

エリートヤンキー (東京吉本 '04)「宇宙人」◎合格
やってきた宇宙人=橘(ツッコミ)を西島(ボケ)がかくまう漫才コントネタ。
伏線からのオチがキレイに決まっていましたね。
橘をイジりまくるネタの方が面白いですね。
準々決勝突破できるかは、そういうネタをもう一つ持ってるか否かだと
思っていましたが。

ルサンチマン (アマチュア '03) 「異常気象」
冒頭からいきなり、
「どうも、グレートチキンパワーズです」w
最初はそのボケも唐突すぎてウケてなかったが、
ボケが「確かにそうなんだよ」のフレーズを繰り返していくうちに
後半からだんだんウケがついてくるように。
アマチュア表記ですが、見た目やたたずまいからも
趣味や副業としてお笑いやってる感じにはとても見えませんね。
Wikiを見ると、やはりなかなか紆余曲折のコンビの模様。

西千葉コメディスター (フリー '10)「チェロ漫才」
あの、何か微妙にチェロ下手だったような?w
いや音楽は全くの門外漢ですけども。

・キャベツ確認中 (東京吉本 '01)「電車で注意」
まさかのスーツwww
ザコ「ベタな漫才は三拍子にやらせておけ!だから昨日落ちるんだよ!」www
MC前田によると、ちゃんと三拍子に許可とったとのことw

朝倉小松崎 (サンミュージックプロダクション '07)「肝試し」
M-1仕様みたいな畳みかけるネタでしたが、
ここがそれをやってはダメでしょう。
ギターの上に畳みかけ漫才を上乗せして詰め込みすぎになり
会場がついてけなくなっていました。

 

■Eブロック

 

ツインズ (松竹芸能 東京 '02)「双子の卒業」
「ザ・たっち、死んでくれ!」w
というわけで、ひたすら双子の悲哀を叫ぶw
いやあ、すっごくエンタ向きな、良質なパッケージのネタだと思いました。
エンタがまだやってたらなあ、という感想。
初めて知ったコンビですが準決勝進出経験があるんですね。

バース (東京吉本 '08)「病気の子供に約束」◎合格
病気の子供(近藤)にホームランの約束をしにきた野球選手(中村)だったが…
という漫才コント。
設定自体はよくあるネタですが、ウケていましたし合格は納得。

秋切町 (アマチュア '10?)「想像飯」
制服着た高校生コンビ。
こんな想像をしたら、それをおかずにご飯がおいしく食える、という
ややひねった設定のネタ。

オレンジサンセット(ホリプロコム '09)「仕事のオファー」
ここも若いコンビなんですよね。フジ深夜ふくらむスクラムのメンバーでした。
以前ライブで観たときよりは小慣れたネタ運びになっていました。

ギャルズ (太田プロダクション '??)「自殺を止める」
イロモノ漫才師の見た目。
後半は、
「お前とはコンビ解散だ!ちっとも気が合わない!」というフリから、
長台詞をピッタリ二人で声を合わせてオチに向かっていく…はずが、
ここの声が合ってないものだからちょっとリカバリー不能な状況に。

ツーナッカン (東京吉本)「ストーカー」
一定量はウケていましたが。

ピース (東京吉本)「学生時代」◎合格
ルミネで観たことある既知ネタ。
安定感ありますしウケてましたね。

 

■Fブロック

 

グリーンランド (東京吉本)「グーチョキパーゲーム」◎合格
会場も疲れてきた最終ブロックで、言葉系じゃなく
あまり頭使わなくていいタイプのボケが功を奏した形。
ブロックが違ってたら結果も違ってた可能性もあります。
ボケの川瀬はごく初期の笑う妖精に出てましたね。

スパプリ (ニュースタッフエージェンシー '10)「ツッコミ」
いろんなツッコミを解説するというネタだったと思いますが、
記憶に自信がないです。

天狗「ホストの業界用語」◎合格
この日一番のウケ。
個人的には天狗の中ではそんなに好きなネタではなかったんですが、
やはりここは横山のボケ色が強まってから格段に面白くなってる。

菊ビンカン (オスカープロモーション '??)「ものまねメイド喫茶」
ボケはマリッジブルーこうもとでものまねピン芸人。
つまり即席コンビですね。
アナゴさんだかタラちゃんのモノマネが一部に含まれていて、
こうもと「高円寺パルサーのがクォリティ高かったよ!」w

寺゛X (キャプテン芸能企画 '??)「B's」
いやぁ、客席後ろの扉から稲葉の格好した小野寺(ボケ)が出てくるもんだから
一瞬マジで不審者かとw
出てくるなり、
小野寺「イロモノです!」w
出オチw

囲碁将棋 (東京吉本)「ロード」◎合格
あらびき団でも披露していた勝負ネタ。ウケてましたね。

風藤松原  (太田プロダクション '04)「無茶ぶり」◎合格
お互いに順番にフリ合って、面白ワードを返していく形式。
爆発があったというよりは、最初から最後まで安定的に面白かったですね。

 

◆総評

この日に限っては、審査に特に不満はありませんでした。
風藤松原以外、合格者が吉本ですが、非吉本に
イロモノが比較的多かったせいもありますかね。
基本的に吉本非吉本関係なく、イロモノはウケが良くても落とされています。
キャベツ確認中、ロックンロールコメディーショー、ツインズあたりは
比較的ウケが良かったです。

その他、メメ、ルサンチマン、ダルマハンバーグあたりは今後が気になりますね。
個人的にはものまね芸人が何組か観れたのも楽しかった。

web拍手 by FC2

|

« [M-1 2010][LIVE]準々決勝東京@メルパルクTOKYO | トップページ | [M-1 2010][LIVE]3回戦レポ 東京5日目11/24@ルミネ »

LIVEレポート」カテゴリの記事

M-1グランプリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1301954/38045974

この記事へのトラックバック一覧です: [M-1 2010][LIVE]3回戦レポ 東京3日目11/14@品川:

« [M-1 2010][LIVE]準々決勝東京@メルパルクTOKYO | トップページ | [M-1 2010][LIVE]3回戦レポ 東京5日目11/24@ルミネ »