« [M-1 2010][LIVE]準決勝レポ@両国 | トップページ | [M-1 2010]3回戦 東京・品川1日目~3日目 合否まとめ »

2010/12/17

[M-1 2010]M-1ファイナリスト発表時レポ@両国

2部のVTR鑑賞会はとりあえず置いておきまして、
ファイナリスト発表時の会場の様子を軽くレポします。
おそらくこの様子は今後事前番組で流されたり、
DVDに収録されたりすると思いますが、細部の違いはご容赦を。

 

■ファイナリスト発表


ABCアナウンサーが司会を務め、再び藤井隆を呼び込み、
いざファイナリスト発表。
運ばれたテーブルの上には既に8枚の封筒が置いてあり、
その中にエントリーナンバーとコンビ名を書いた紙が入っている。
それを藤井が読み上げる形。
この時点でまだ、芸人も藤井もアナウンサーも結果を一切知らないと。
呼ばれた組は楽屋から飛び出して舞台まで上がってくる。
その様子がモニターに映し出される。

封筒を選ぶ順番は藤井の自由。
……というテイになっていましたが、今考えると
読み上げる順番は決まってたかもしれません。
会場も藤井も緊張する中、
藤井「(封筒の色の)M-1のこのオレンジの色が落ち着きます」
などと一呼吸置く藤井。

会場が固唾を飲んで見守る中、まず1組目。

藤井「エントリーナンバー4792番、銀シャリ!」
会場からおぉ~という反応。
個人的にもテンション上がりました。
楽屋から飛び出してくる青スーツの二人がモニターに映し出される。
舞台に上がり、マイクを向けられ、鰻は本当に嬉しいですとか
コメントしてたと思うんですが、
橋本「いや~……、……泣きそうです」
橋本「すみません、ちょっと何も気のきいたことが言えなくて」
藤井「いいえ」
橋本「ここにいる皆さんにI love youとしか言えないです」w
本当に最初の数秒は、あの上手い事言う橋本が何も言えなくなってましたね。

銀シャリの二人が落ち着く間もなく、続いて2組目。
藤井「エントリーナンバー3036番、ピース!」
途端、桝席の一部から黄色い悲鳴。コンビ名呼ばれる前に
エントリーナンバーを読み上げた時点で上がってたような気がします。
ここも走って舞台に到着、
綾部「いや~ビックリしました」
一方、ムセる又吉w
何か普段にも増して顔が白く、死相が出てるように見えましたw

3組目。
藤井「エントリーナンバー4789番、カナリア!」
いやここも驚きました。予想に入れといて何ですが
この2組が立て続けに来るとは思っていなかった。
普段落ち着いてる様子のボケの安達が、さすがに
冷静じゃなくなってたように見えましたね。
でもマイクを向けられると、
安達「水嶋ヒロに似ててよかったです!!」
藤井はツッコミのボン溝黒をスルー気味で、
ジャケットもズボンもチェックを着ていたため
藤井「やだちょっとチェックがガチャガチャしてるぅ」w

4組目。
藤井「エントリーナンバー4797番、ジャルジャル!」
福徳「今日ずっとニヤニヤしてると思います」
後藤「僕もそうです」
的なコメントをしたジャルジャルに対し、
藤井「それから?」w
更なるコメントを求めて詰め寄る藤井w

5組目。
藤井「エントリーナンバー4818番、ハライチ!」
澤部「やりましたぁ!!」
とごくごく素直なリアクションをとる澤部。
岩井「ホッとしました」
岩井は冷静で、相変わらずネタ通り対照的なコンビ。

6組目。
藤井「エントリーナンバー4835番、笑い飯!」
ここはさすがに比較的落ち着いてたと思います。
楽屋から向かうときカメラに向けて哲夫が
何かのポーズつける余裕がありました。
哲夫「チンポジやって良かったです」w
西田「レギュラー番組なんで頑張りたいと思います」w

7組目。
藤井「エントリーナンバー4816番、ナイツ!」
塙「日馬富士に似てて良かったです!」
あまりピンと来てない会場w

8組目。
藤井「エントリーナンバー4802番、スリムクラブ!」
最後に大きなサプライズが待っていました。会場も大きなどよめき。
という意味で、まあ単なる邪推ですが
読み上げ順は決められてた可能性があるかなと。
正直「ネタ一本しかないのに!」と
この時点で思ってしまいましたがw
最初、真栄田が楽屋から舞台と違う方向に走ってってましたが
ボケなのかガチ間違いかどっちだったのか。
慌てて内間が止めて、ダッシュで舞台へ。
コメント求められた真栄田、
真栄田「今年のM-1は、セキュリティが甘いです!」ww
藤井「他のコンビには皆さん、おぉ~という反応だったんですけど、
今回だけ呼ばれた瞬間、前の方のお客さんがひざ叩いて笑ってましたよ」w
その真栄田のジャケットからシールが落ちて何かと思ったら、
ジャケットの内側に何枚かのエントリーナンバーシール。
てっきり、自分たちの前年までのエントリーシールだと
その場では思ってたんですが、囲碁将棋のブログを見ると
彼らや他芸人5組分のシールだったようです。
真栄田が意外と熱い男だというのは漏れ聞いていましたが。

なお、アリーナ後方席では比較的結果を冷静に受け止めている方が多く、
(1~2人連れなど少数で来ている人が多いからでしょうか)
発表時に大きな声なども特に発せられず、大喜びしている人も
泣いているような人も周囲にはいませんでしたね。
一部落胆している様子の人はいましたが、会場全体としては
たとえば一部の合格者に対して露骨にアウェイな反応などは出ていませんでした。

このままネタ順抽選へ。

 

■ネタ順抽選


くじを引く順番は相談制という訳わからんシステム。
前まではエントリーナンバー順だったような記憶ですが。
引きたい人は挙手し、かぶった場合は相談制。

まずは、
塙「準決勝でも1番引いたんで、ここで1番引くことはないと思います!」
ということでいざ塙が引いてみると、5番と好順番。

続いて、カナリアが手を上げる。
安達が引いてみると、誰もが引きたくない1番。
うわぁ~という声が会場からも上がる。

1番が決まった途端、突然挙手を始める3組w
ジャルジャル、銀シャリ、ピース。
一方、手を上げないスリムクラブに
藤井「スリムクラブさんは引かないんですか?」
真栄田「僕ら決勝辞退します!」w
また、ハライチも
澤部「僕は行きたいんですけどね、こいつ(岩井)がまだ早いって」

ジャルジャル、銀シャリ、ピースの3組の相談タイム。
芸歴確認とかごちゃごちゃ話してる間に、
スリムクラブ内間がどさくさに紛れて引きに行くw
藤井「しれっと」w
内間「今チャンスかなと思って」

綾部が芸歴上ということで銀シャリとジャルジャルに譲るが、
橋本「ここ同期なんですよ」
ということで、ジャルと銀シャリでジャンケン。
ジャルが勝ち、引いてみると2番。
福徳「ちょっと早い気もしますが頑張ります」

続いて、銀シャリにもお先にどうぞと綾部が譲ると、
橋本「あれ、いいんですか。
日本人、譲り合いの精神が素晴らしいですね」w
4番と好順番。

続いて又吉が引くと、ピースは8番で敗者復活の1つ前。

ここまで、笑い飯、ハライチ動かず。
残りは3番、6番、7番。

続いてここでスリムクラブが。
くじを引き、
真栄田「世田谷区にお住まいの」
とボケる余裕も。
しかしやや早い3番。

残ったのは笑い飯とハライチだがどっちも引こうとしない。
早い番号はハケて、残りは6番と7番だけだが……
澤部「笑い飯さんの後はヤなんです!」w
澤部「去年100点出したじゃないすか!めちゃくちゃやりにくかったんすから」
澤部「でも、そのおかげで自分たちの点数聞くときに
『いや~CM挟んで良かったです』という僕の伝説の一言が出たんですけどね」w

そんなこんなで笑い飯が引くことに。
一度は引かずに、ただの手を見せて
西田「手の5番!」
とボケる余裕w
哲夫「これで当たった方はこのパワーストーンが当たります」
と自分の手首のパワーストーン見せたり。
引いてみると6番で、結局ハライチは今年も笑い飯の後になりましたw

なお、余談ながら、綾部が藤井にツッコむとき、たびたび
離れた位置からわざわざ近づいていって触りツッコミしてたんですが、
バラエティ番組では必要な動きなんでしょうけど
正直ファイナリスト発表のこの舞台での立ち振る舞いとしては
若干悪目立ちしてるようにこちらの目には映りました。

 

●一言


最後に、順番通りに並んで一言ずつ。

安達「若手らしく元気イッパイ頑張りたいと思います!」
藤井「さわやか!」

ジャルジャルは後藤が軽くボケてました。

真栄田「僕らエンタっていう、日本で一番賛否両論あった
お笑い番組に出てたんですがぁ」w
あ~という反応の会場w
真栄田「それで一旦底を舐めたんですが、エンタにも感謝して頑張りたいと思います」
とか何とかw

橋本「ちょっとこのスーツで出るかどうかも考えないとあかんなと」
藤井「違うスーツがあるんですか?」
鰻「もうちょっと濃い青のがあります」
橋本「真っ青にならないように頑張りたいと思います」
どや顔w

塙「えー、銀シャリと2組、浅草の星として頑張りたいと思います!」w
橋本「いやいや一回も(浅草の舞台)立ったことないですしぃ」
塙「青空球児・好児さんじゃないんですか」w

西田「すでに今高い評価らしいですね」w
哲夫「決勝では、人間の胴体にちんちんの頭がついてるってやつの
ネタをしたいと思います」
藤井「……テレビじゃ放送されないと思いますが」w

澤部「さっき言った『CM挟んで良かったです』っていう伝説の一言は
DVDには入ってないんですね。CMないから。
なので、DVDにも対応した何か一言が出ればなと」

綾部「敗者復活の方がいますけど、トリに近い順番ということで
ちょっとプレッシャーですが頑張ります」
又吉「当日は一番コンディションのいいパーマで頑張ります」

その後は、藤井はハケてファイナリストの写真撮影。
報道陣が舞台上に立ち、アリーナ前方席の観客をバックに
ファイナリストを撮影してました。
会場ではM-1終了の知らせは一切なく、そのまま終演。

web拍手 by FC2

|

« [M-1 2010][LIVE]準決勝レポ@両国 | トップページ | [M-1 2010]3回戦 東京・品川1日目~3日目 合否まとめ »

LIVEレポート」カテゴリの記事

M-1グランプリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1301954/38118772

この記事へのトラックバック一覧です: [M-1 2010]M-1ファイナリスト発表時レポ@両国:

« [M-1 2010][LIVE]準決勝レポ@両国 | トップページ | [M-1 2010]3回戦 東京・品川1日目~3日目 合否まとめ »