« [M-1 2010]敗者復活戦視聴 | トップページ

2010/12/26

[M-1 2010]M-1グランプリ2010決勝終了

いや~笑い飯おめでとう!!
正直最後までヒヤヒヤさせられましたが、
「結果的に良かった」と思えたのは
ひとえにここが優勝してくれたからです。

一方、まさかスリムクラブが今回の主役の一角になるとはw
M-1物語の担い手がほぼ笑い飯しかいない大会の中で、
よくかき回してくれたと思います。
正直スリムクラブが好きなだけに
まさかチャンピオンになるんじゃないだろうかと
ヒヤヒヤしてしまいましたがw
KOC後に上げようと思って結局まだ上げていない
KOC期待勢の記事では、どうしてもここが可能性として
入ってきませんでしたが、これでKOCでもだいぶ可能性が上がったと思います。

ただし、ファイナルでスリクラに投じた紳助自身が笑い混じりに
話していたように、ここはファイナルラウンドまでは進まずとも
4~5位でも十分なインパクトを残せていたと思うので、
その点についてはやはり、スリムクラブを超えられる組を
きちんと用意してこなかった予選審査員の責任かと思います。
ファイナリストの選考によっては、まだもう少し
盛り上がりや見所を提供できたかもしれない、
という気持ちが準決勝を観戦した者としてはやはりありました。
逆に言えば、最初から最後まで
この予選審査がM-1グランプリを規定していたとも言えます。

あと、今回初めて予選を観戦した大会だったのですが、
やはりほとんどの組が準決勝ネタをかけてきたので
新鮮な驚きは少なくなってしまいますね。
それでも元々コントネタであるスリムクラブの2本目は
面白かったです。

ファイナルのパンクブーブーはM-1の策に溺れた印象。
準決勝レポにも書いたように、今回のここのネタの弱点は
ネタばれしている2度目以降は笑いが弱くなるという点です。
そのネタの性質を踏まえずに、「同じタイプのネタを2本」という
M-1特有の策にこだわってしまっていた。

なお、唯一カナリアだけ準決勝、準々決勝とも異なる
初見ネタをかけていましたが、なぜあれに?というチョイス。
準決勝の「輪唱」か準々決勝の「手遊び」で良かったと思いますが。

今回、優勝者の笑い飯以外で結果的にプラスになったとハッキリ言えるのが
スリムクラブだけだったというのは残念でした。
笑い飯とスリムクラブの来年の飛躍に期待します。

さらにいつになるかわかりませんが、新しいイベントが
どのようになるかも公式発表を待ちたいと思います。
M-1で苦しまされてきた若手にとってプラスになるような
イベントになってくれることを切に願います。

それでは今年もオンラインを見ようっと。

|

« [M-1 2010]敗者復活戦視聴 | トップページ

M-1グランプリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1301954/38225097

この記事へのトラックバック一覧です: [M-1 2010]M-1グランプリ2010決勝終了:

« [M-1 2010]敗者復活戦視聴 | トップページ